花梨色づく  (花梨シロップ)

昨日から雨が強く降ったり止んだりしていますが、気温も下がって、今日は事務所の電気ストーブをしばらく入れていました。

去年作った僕の特製カリンのシロップを子供が咳をしているときや自分も喉が痛いときなどに飲んでいてもしていましたので、残りが少なくなって来ました。
conv0005.jpg
高齢の義母の咳が薬を3日飲んでも良くならないので、昨日から、このシロップをお湯で薄めて飲ませていたら、今日は少し収まったようで、喜ばれました。
お年寄りには昔からの療法も効果があるように感じました。

カリンの実がもう少し熟したら、摘んで今年もシロップを作ろうと思っています。


花梨の木は「借りん」という縁起担ぎから家庭でも植えられていますが、咳止めには効果があっても、そちらの効果は僕の会社には効果がありません・・?(笑)
[PR]

by hirospace | 2008-10-27 20:55 | 登山 | Comments(3)  

Commented by tenteten at 2008-10-28 18:05
もう、ストーブですか~風邪を引かないようにして下さい

私の母もカリン酒を作り、風邪をひくと喉に来る私にくれます
お湯や水で薄めて飲んでます
こういう自然の物って、「効く」気が、薬以上すると思いませんか?
病は気から・・なんて言葉もありますしね
自然の恵みに感謝です。会社への効果は・・・・きっとこれからですよ
Commented by 誰やねんっ20号! at 2008-10-29 12:31 x
かっ・・カリンか。。。。

・・・ひそかに何かを企てるワタシ。
Commented by takako at 2008-11-01 00:40 x
サンフランシスコ ベイエリアも
昨日から数日雨になる予定らしいです。
花梨「借りん」。言葉は面白いですね。ひろしさんのところで色んな事を学びます。
身体に抵抗力がなくなるとちょっと風邪っぽくなりますから うちにも植えたいですね。言われてみると自然は私たちを元気付けてくれるものをいつも持っていますね。

<< つるし柿が秋を彩る 木場潟公園で駅伝大会 >>