つるし柿が秋を彩る

市内の山間地・瀬領町にある「せせらぎの郷」に今年も軒先に「つるし柿」が下げられて、天日に干されてあります

地元の人たちが渋柿の皮をむいて、2mほどの縄に16個ずつくくり付けて、2週間ほどすると、ちょうどいい甘さに仕上がります。
11月23日に開催される「紅葉まつり」に8個で300円程度で販売されますが、この施設は地元の特産品の販売や温泉もある地域のふれあい施設になっています。

先日、友人が遊びに来て、干し柿を持って来てくれました。
僕が大好きなので、毎年、楽しみにして、冷凍にして置いて少しずつ食べています。
甘さが控えめに感じて、シャーベットのような感じで、生とは違った美味しさもあります。
conv0061.jpg
[PR]

by hirospace | 2008-10-30 13:42 | 風景 | Comments(5)  

Commented by aturin88 at 2008-10-30 16:43
こんにちは
恒例の干し柿作りの姿ですね。
美味しそう・・・(笑) 私も大好き!!
そろそろ作ろうかなと思っています。 ビタミン豊富ですね。
Commented by kureyon at 2008-10-30 21:21 x
食べたい!

おばあちゃんの味です。
お日様のエネルギーをたっぷり吸収してますよね。
Commented by takako at 2008-11-01 00:28 x
びっくりしました。
完全乾燥ではない 半熟的なのを冷凍にするのですね!
美味しそう。写真を見て(はやとちり)まぶした揚げ物かと思いました。柿 かき カキ ですね。
つるした干し柿の影もおいしそう。
色がいいですね。
なつかしい。
Commented by nageire-fushe at 2008-11-01 13:55
干し柿は、特別甘く感じますよね~~
自分は好きなのです。冷凍・・目からうろこです。
こんどそうして食べてみますね。
干したる柿の姿、美しいですね。
Commented by boton at 2008-11-01 22:13 x
アングルいいなぁって はじまは つるされたカキを楽しめて・・・
そして シャーベットのカキいいなぁって たべたくなてt
hiroさん これ送ってください!っていいたくなって・・・
ごくりっ!生唾を飲み込んだ(笑)

<< 夕日と三日月 花梨色づく  (花梨シロップ) >>