冬の訪れ

conv0041.jpg
昨日から、風が強まり、夜は雷が鳴り通しでした。
九州や山陰でも積雪があったようですが、こちらでは山沿いが少し白くなった程度ですが、奥能登では強風と低温から冬の風物詩「波の花」が飛びました。
conv0040.jpg
今日も雨風とミゾレが降ったり、山間地の道路では融雪装置からも水が出ていました。
conv0037.jpg
この村では「八幡さんのイチウが散ると雪が降る」という言い伝えがあるように、日曜日に通ったときは少ししか散っていませんでしたが、今日通ると黄色い絨毯を敷き詰めたように落ち葉で色付いていました。
conv0038.jpg
TVやラジオなどで天気予報が報じられるので有り難いですが、山の稜線が綺麗に見えるときはお天気が崩れるとか、昔のように自然からお天気を予想することもなくなって来た様に感じています。
[PR]

by hirospace | 2008-11-19 18:35 | 風景 | Comments(5)  

Commented by 誰やねんっ20号(会社っす) at 2008-11-19 19:11 x
来ました来ました。
さっきホンの30分ほどで3cmほど積もりました。
お陰で会社の前の県道は大渋滞しとりました。
ったく、迷惑なこってす。
Commented by maikasati at 2008-11-21 14:57
hiroさん こんにちわ。
去年も見せてもらった銀杏の絨毯、寒い冬がきますね。
雨降りの写真寒そうですね、暖房器具の用意をしないと、まだしていないのですよ。
↓ 白山・手取川もみじウォークも 雨だったのですね。
紅葉と滝を撮りながらのウォーキング お疲れ様でした。
歩かないと見れない所を見せてもらえて よかったです。
山の紅葉が 綺麗ですね。
Commented by kureyon at 2008-11-23 04:58 x
こちらも寒い日が続いていました。
瀬戸内海も波が高くて、そろそろ北陸では波の華が見られるのかなぁ~と思いながら海沿いを歩いていたところです。
雪が降るのも間近でしょうか・・・・
Commented by takako at 2008-11-24 00:15 x
八幡さまの大イチョウの木の落ち葉 みごとですね。
誰か他の方が行かれて同じ所から同じ写真を撮られてたとしても、この風景はひろしさんの風景だなと思います。落ち葉が落ち葉になる前の まだ呼吸をしていて色を変えるだろうなというのが感じられます。
わたしは同じ所に何度も戻って行って 新しい感動を探す事に夢中になります。言葉で言うならなんども書き直すと言う事で言葉を磨くに似ていると思います。写真は一番始めに練習でシャッターを押したのが一番良くてその後は何度撮っても首を傾げるしかない時があります。
まだ自分探しの途中です。

Commented by kozuti-9 at 2008-11-25 09:23
東京の天気予報、時々はずれます。
出掛けに西の空を見て、降るか降らないか決めた方が確実、ハイテクの時代にちょっと寂しい気がします。

<< 季節料理を食べて・・・ 白山・手取川もみじウオーク >>