夕暮れ時と三日月

今日も晴れて、ストーブが要らないほど暖かい日になっています。
conv0052.jpg
先日から夕暮れ時には、外から賑やかな鳥の鳴き声がするので、出てみると資材置場に借りている所に植わっている柿の木にたくさんの鳥(ヒヨドリかな?)が集まって、柿を食べていました。
ずっとそのままになっていて、最近食べに来るようになったということは、熟すときを待っていてのでしょうね。
conv0053.jpg
近づくと、ぱっと散るので、少し離れて撮っていましたが、順番を待っているのか、その上の電線に列を作って待っている?鳥もすごい数でした。

conv0056.jpg
夕方の5時半ごろ、事務所の外に出たら、南の空に残光の中に三日月が神秘的に見えていました。
1日の日は月の上に木星と金星が並んで、その位置関係から微笑んでいるような感じがしました。(木星が写っていませんが・・)
conv0057.jpg
2日も6時ごろ帰宅しようとしたら、同じように綺麗な三日月(正しくは月齢4.4)が見られましたが、木星と金星は下に見えて、昨日と違って泣いているような感じがしました。(写真が鮮明ではありませんが)
絢香の三日月という歌が好きで時々聞いているのですが、これを見てロマンを感じるには僕には少々無理があるようにも思いました。
[PR]

by hirospace | 2008-12-03 13:29 | 風景 | Comments(4)  

Commented by kawazukiyoshi at 2008-12-03 14:37
台湾でも月、金星、木星の画が話題になっていました。
みんなスマイルです。
そして
今日もスマイル
Commented by さな・花の庵 at 2008-12-03 20:19 x
こんばんは。
敵もさるもの。
熟すころあいを見計らって、やってくるのですね。

たくましいです。
Commented by aturin88 at 2008-12-05 23:07
私も両方見ました。
月の位置が変わっていましたね。
何も知らず見たときは宵の明星の傍にもう一つ一等星が???と
後でニュースで知りました(^^)

鳥の並び見事ですね。  野生の本能でしょうか? 熟したり甘い柿を狙って 賢さに驚きです。
Commented by kozuti-9 at 2008-12-12 17:30
月は何処から見ても、同じ1つの物、当たり前の事ですが、ちょっと不思議な気がします。

<< 大雪の日の山行き 晴れた日の風景 >>