冬の戸隠

南紀に旅行をした1週間後、信州の戸隠にスノーシュー・トレッキングに出向きました。
友達と一緒に行く予定でしたが、都合が悪くなって、お天気も雪模様だから一旦は諦めていたのですが、今朝の予報を見ると晴れから曇りになっていたので、朝7時に家を出ました。
小松ICから北陸道の上越JCTを通り上信越道・信州信濃ICを出れば3時間で着けます。

今回は富山県に雪がありませんでしたが、上越辺りから積雪がありましたが、妙高高原辺りからは青空が見られました
conv0037.jpg
戸隠のキャンプ場からは山が綺麗に見えたので停まろうとしたら、駐車場で名古屋ナンバーの車が吹き溜まりに突っ込んで動けなくなっていたので、その車を引っ張り出してあげるのに30分ほどかかってしまいました。
conv0039.jpg
日が差して、それ程寒くも無かったのでベンチコートを着て、シューを履いて、キャンプ場に入って行きましたが、昨晩の新雪が30cmほど積もって、キュ~と雪を踏み固めて、戸隠連峰の写真を撮りました。
conv0038.jpg

戸隠神社・奥社の駐車場に車を止めて、準備をしていたら曇ってきました。
conv0059.jpg
大鳥居をくぐって、奥社の参道を隋神門まで歩きます。(奥社はここからさらに900m先の戸隠山登山口にあります)
conv0045.jpg
ここまではシューで歩くよりスノーブーツや長靴を履いて歩いた方が早いです。
conv0044.jpg
鏡池に通じるトレッキングコースに入るとスノーシューかレレマークスキーを履いていないと埋もれて歩けません。
雪が少ないのと、先に歩いた人の後が付いているので、道に迷うこともありません。
雪が積もると目印が消えて、何処へでも進めますが、方向を見失う心配もあります。
conv0055.jpg
天命稲荷を過ぎると鏡池は直ぐですが、積雪が少ない(50cm程)の為に池の中を進むには沈む不安があって止めました。
conv0047.jpg
おまけに雪が強くなって来て、青空がまったく期待出来ませんでした。
conv0056.jpg
晴れているとこんな風景に出会えるのですが、1時間遅かったようです。
conv0053.jpg
気温は-2℃ですが、雪道を歩いていると結構温まるので、汗をかいていました。
でも、リュックの外に入れていたお茶が凍ってシャーベット状になっていました。
conv0060.jpg
帰り道は、途中から折れて、植物園の中を抜けました。
去年の5月、水芭蕉が咲いているときはこんな状態でしたが、歩いている人もまったくいませんでした。
conv0057.jpg
いろんなコースがありますが、最短で約2時間ほどで一回りして、入り口の茶屋に戻って来れます。
この茶屋の鴨ざるそばは冷たいそばを熱い鴨汁に浸けて食べるのですが、実に美味しい出汁です。
戸隠に何度も訪ねるのは美味しい蕎麦を食べる楽しみがあるのもその理由です。
conv0043.jpg
雪が本降りになって来たので、白馬に下りる途中、鬼無里(きなさ)の温泉に入って、山を下りて戻って来ました。
conv0050.jpg
[PR]

by hirospace | 2009-01-11 22:22 | 旅行 | Comments(9)  

Commented by kureyon at 2009-01-11 22:39 x
いいなぁ~
冬の戸隠は行って見たいところです。
Commented by takako's at 2009-01-12 20:04 x
寒がりのくせに雪の風景に憧れます。
数えるほどしか雪のある風景の中を歩いた事が無いのです。墨絵になる風景やブルーになる影や不思議な世界を見るおもいです。カリフォルニアで山に行くと道路の脇に鉄の杭が数メートルおきに打ってあります。一定の高さにペンキの印もあり、雪が降った時歩く人のための目印だそうです。雪の道はきっと健脚が必要ですね。
いいなぁ。きれいだなぁ。とっても羨ましく思います。
歩いたあとの鴨汁は一層美味しいのでしょうね。
雪の中の茶屋でしか味わえない味なんだろうなぁ。


Commented by kozuti-9 at 2009-01-13 11:55
雪景色、綺麗ですね。
戸隠の蕎麦、美味しそう・・・・雪のトレッキング、エキサイティングですね。私も行ってみたいです。何時かお共させてください。
Commented by 誰やねんっ20号! at 2009-01-13 12:23 x
あっ!やっぱ蕎麦だ~♪
しかしやっぱ山はイイっ。
いいですねえ。。

雪の白で飛ばず、空はあくまでも青く。。
勉強させていただきましたっ。
Commented by maikasati at 2009-01-14 23:44
こんばんわ~☆
憧れの雪のトレッキング、見せてもらって嬉しいです。
雪景色 綺麗ですね~♪
戸隠のお蕎麦を食べて 温泉に入って 満足顔が浮かんできます。

↓お母様もお元気で嬉しいですね。
南紀旅行は ご一緒されたのかしら~?
暖かい所から 寒い所へ 今年もhiroさんの活躍を 楽しみにしています。
 
Commented by boton at 2009-01-15 16:28 x
うううんわぁ~~~こちらは やっぱり雪真っ白ですねぇ。
リュックのお茶が凍るなんて・・・ブルブル~~
お天気のころころ変わる山で いい景色にであうって 本当にむずかしいですよねぇ。
お蕎麦と温泉!雪遊びも楽しいです・・やっぱ、botonはそろそろこちらです。
Commented by aturin88 at 2009-01-15 23:30
凄い雪ですね~~!
このような景色画像で見るだけ・・・(笑)
トレッキング体力がいるでしょうね。  想像してます(^^)
ひろしさんは いろんな事にチャレンジされて素晴らしい。
お蕎麦で有名な所ですが、美味しかったでしょうね。
Commented by さな・花の庵 at 2009-01-16 16:56 x
こんにちは。
真っ青な空に雪景色は、本当に綺麗ですね。

長野には毎年行きますが、この季節には行ったことありません。

雪のときは、閉じこもりをしています。

おそば好きです。食べたいです(笑)
Commented by nageire-fushe at 2009-01-17 09:26
一面の雪景色・・・うらやましいです。
白の世界の美しさは格別ですよね。
お蕎麦も本場では美味しそう。しかも鴨汁なのですね。
大好物です。
水芭蕉も雪に守られているのでしょうね。

<< 越前海岸の水仙 南紀へ >>