冬の上高地

今年も行って来ました。
雪と氷に閉ざされて、あの夏の混雑する上高地からは想像できない深閑とした空間に触れる魅力は格別なものです。
conv0035.jpg
サウナで仮眠をして、早朝に予約していた上高地のタクシー会社に着いて準備をしました。
冬の上高地は車の乗り入れが出来ないので、入り口の谷トンネルまで送り迎えをしてもらうことになります。
conv0015.jpg
トンネルの電気が今年から消されているので、ランプを携行しなければなりません。
いきなり急な上り坂を1.3km登るのは堪えます。
conv0039.jpg
お天気は良くなる予定でしたが、まだ雪が少し舞っていて、雲が少しずつ切れて来ました。
大正池までは工事用の車が走っているので、除雪はされていますが、圧雪されていて滑ります。
conv0038.jpg
大正池が見えたところから、スノーシューを着けて歩くことになります。
conv0016.jpg
ここまで約1時間です。
今日は晴れているのですが風が少しあって、湖面に小波がたっていて、背景の山を写してくれませんでした。
conv0020.jpg
ここが一番の撮影ポストになっているので、多くのカメラマンがいるのですが、今日は少なかったです。
それでも風が止むのを待っているのか、三脚を立てている姿が見られました。
conv0019.jpg
風が強いので雲が少しずつ切れていくのですが、この時点では焼岳も穂高連邦もすっきりとは見られませんでした。
conv0018.jpg
雪が少ないと聞いていたのですが、思ったよりあり、木道の上には約40cm程の積雪になっていますが、昨晩も少し降ったので新雪が覆っていましたが、このところ気温が高くて、昨日は大荒れで枝の雪も飛ばされたのか、まったく樹氷を見ることが出来ないのは残念でした。

conv0021.jpg
田代池まで約2時間、ここで一服をしてコーヒーを入れていると、時折突風が吹き出して、地吹雪になって、長く休憩していると寒くて、直ぐに歩き始めました。
conv0022.jpg
そこから梓川べりに出て、約30分で田代橋に着きました。
conv0023.jpg
この頃には雲も切れて、進行方向には明神岳と穂高が、また振り返れば焼岳が綺麗に見えました。
conv0040.jpg
ここから河童橋までは梓川の両岸に道があるのですが、まだ歩かれていない別の道を選びましたが、ラッセルされていないので気持ちはいいのですが、進むのが遅くなります。
conv0024.jpg
歩き出して約3時間半で、河童橋に到着しました。
conv0028.jpg
時間も11時で、ちょっと早めの昼食にすることにしましたが、日の当たってる所を選んで準備をしたのですが、風がすごく強くなって来てコンロの火が十分に当たらなくて、準備した料理がなか~仕上がらりませんでした。
山歩きなどの楽しみの一つがお昼なのに、とんでもないハプニングで、つまらないものになったのは残念でした。
conv0030.jpg
それでも、この景色にまた巡り会えたことに感謝をして12時に戻ることにしました。
conv0032.jpg
帰り道、猿の集団に出会いました。
上高地で猿に出会ったのは初めてでしたが、お天気が良くなって日光浴をしているようでしたが、川の中に入って水草を食べているのを見て、食べ物が少ないのだと思いました。
conv0034.jpg
大きな岩魚(山女?)が悠然と泳いでいたり、カモの群れが逃げないで近寄ってくるのは食べ物を求めている?のか、人にない上高地には生き物の生活してる姿が印象的でした。
conv0017.jpg
2時にトンネルにタクシーを迎えに来てもらって、自分の車で戻る途中、平湯温泉に入って疲れを取りましたが、山間から槍岳が綺麗に見えていました。
[PR]

by hirospace | 2009-02-09 12:08 | 旅行 | Comments(9)  

Commented by kureyon45 at 2009-02-09 22:49
またまた、すっかりお世話になりました!!!
冬の上高地、行ってよかったです。
Commented by boton at 2009-02-10 01:03 x
うううん、1枚目もきれいだし・・・8枚目は 男らしい山肌が見えるし
きれいですねぇ。姿が・・。

それにしてもスノーシュー付けてですか?
カメラマンはさぞ重いでしょうねぇ。なんて 雪道汗をかきかき 足の重さを想像してしまいます。
Commented by 誰やねんっ20号! at 2009-02-10 12:28 x
実行あるのみ!なんですけどねえ・・・。
こうやってひろさんの写真見てると行ってみたいのですが。。
河童橋がこんなに雪に埋もれているなんて行きたい行きたい行きたい~~。
新穂高温泉の某旅館の露天風呂(板1枚の混浴)で、女側にお猿が気持ち良さそうに浸かってるのを何故か確認したことがございます。けっけっけ♪
シチュー背負って行ったわけですね。
以前、折りたたみの風よけを作ったのですが鍋敷きにもなるし、高さを合わせて五徳よりでかくて重い鍋も支えられるのですが、持ち運びに改善の余地があります。でももう3年も使ってませぬ。
懐かしい標識だなー。
Commented by micho7 at 2009-02-10 12:28
山の立体感がいいですねぇ。
上高地といえば、夏のイメージですが、確かに冬も素敵です。
カメラマンは多そうですが、観光客はあまりいないのでしょうか?
Commented by takako at 2009-02-10 16:44 x
今年もすてきですね〜。
冬の裸木 くっきりと美しいです。いいなぁ。
ひろしさんのおかげで行った事もない上高地を拝見出来て嬉しく思います。
夏、私はせいぜいパンとインスタント味噌汁くらいですが、、、、ヨセミテ・タイオガ パスで朝早く卵とベーコンを焼いているのを見た事があります。
昨年の冬にはカップヌードルを持って行って美味しかったのですが、シチュウねぇ。レストランは長い列があって1時間以上待ちましたからシチュウ・メニューを次回は戴きます。
Commented by さな・花の庵 at 2009-02-10 20:46 x
こんばんは。

冬の上高地いいですねぇ。

こんなところに行くことは私には不可能ですが、多くの方が入山しておられるのですね。

若いころは上高地に何度か行きました。
平湯温泉は4年ほど前に泊まりましたよ。
良い所ですね。
Commented by nageire-fushe at 2009-02-11 11:51
上高地に行かれたのですか!!!
素敵な雪景色です。手付かずの白い世界憧れます。
夏は行った事があるのですが、冬も行けるのですね。
Commented by のの ☆ at 2009-02-11 20:04 x
素晴らしい景色の数々で ため息が出ます~青空が見える天気で何よりでしたね ひろしさんは すごい行動的ですね 私は冬はダメなんですよね~ 寒いのが苦手で・・(*^^*ゞ
冬の登山は 装備が大変なんでしょうね (-_-)ウーム 私にはちょっと無理だなぁ。。
山の名前は 全然わかんないんですが どの山もホントにステキです
雪の山の姿は 大好きです。こうやって 写真を見せてもらえて嬉しいです♪
Commented by maikasati at 2009-02-12 22:52
こんばんわ。
雪の上高地 素晴らしいですね。
三脚並んでますね(笑) スノーシューを履いての撮影は大変でしょう。
憧れの 美しい風景ですね(^-^)

<< オウレンとフキノトウ 雪だるま2009 >>