木場潟でウォーキング

日曜日でしたが、お天気が良くて暖かかったので、家から自転車で20分走って木場潟まで行って、しばらくぶりにウォーキングを楽しんできました。
conv0058.jpg
木場潟には東西南北に4つの園地があって、芝生の上で遊んだりスポーツを楽しめる施設もあります。
conv0056.jpgconv0055.jpg
潟を1周すると6.4kmあって、200,500mと1km地点には表示板が埋められてあります。
中央園地が本来のスタート・ゴール地点ですが、家からは北園地が一番近いので、そこから入ることがおおいです。(事務所は歩いて5分ぐらいのところにあるので、お昼の散歩に来ることもあります。
conv0057.jpg
潟にかかる橋からは全体が見渡せて、遠くに白山もかすんではいましたが、見えていました。
conv0047.jpg
1.7kmほど歩くと、西側の園地に着きます。
ここからは白山が正面に潟越し眺められて、一番綺麗な場所になっています。
conv0048.jpg
親が横をジョギングしている横を子供が自転車に乗っていたり、恋人やお年を召したご夫婦が散歩をしている姿も見受けられます。
conv0049.jpg
西園地から2.4kmと一番長い距離を歩くと南園地に着きます。
ここには花菖蒲園があって夏には杜若や花菖蒲が見られます。
conv0050.jpg
またボート乗り場や白鳥なども飼育されています。
conv0051.jpg
さらに、1.5km歩と中央園地に着きますが、途中には昔、この辺りの潟で運搬や漁などに使われていた舟の小屋(舟小屋)が見られます。
潟の周りには千本桜が植えられてあるのですが、ここには梅の花が綺麗に咲いていました。
conv0052.jpg
中央園地はメインの広場にはグランドゴルフやサッカーコートもあって、潟にはカヌーやカヤック競技の公式認定コースの管理棟もあります。

そして、元の北園地に向かうまでに千本桜がトンネルのようになっている地点があって、お花見時には人気のあるところです。
この日は気温16℃で風もなく、1周6.4kmを丁度1時間で終える頃には汗をかいていました。
今日は昨晩から雪になって、1番目写真と同じところが、一変してこのような景色になっていました。
conv0053.jpg
[PR]

by hirospace | 2009-02-17 20:04 | 風景 | Comments(7)  

Commented by kureyon at 2009-02-17 21:24 x
こちらも寒い一日でした。
まだ、2月。
まだ、冬なんですよね。
それにしても、一晩で景色が逆戻りってすごいですね。
お風邪ひかれませんように・・・
Commented by tenpousen6 at 2009-02-18 13:34
時速6kmで歩くのは結構きつくないですか?遍路のときに外人さんについて6km位で歩いたことがありましたが途中で付くのをやめたことがありました。いい環境でうらやましいです。
Commented by 誰やねんっ20号! at 2009-02-19 09:09 x
歩かなきゃなー。。。
・・とせいぜい工場内を歩き回っておるのですが、、、
外を歩くにゃ雪があるし(言い訳)、実は僕は上着を持っていないんです(事実)。
ところで木場潟の水源て何川ですかね。
Commented by maikasati at 2009-02-19 22:22
わぁ~凄い!!
一夜にして 1枚目が 最後の写真に早変わりなのですね。
まだ 2月ですから 雪も期待できそうですね。
体がついていけません!!
hiroさんも 風邪などひかないように 気をつけてくださいね。
Commented by aturin88 at 2009-02-19 22:59
こんばんは。

運動にはとても良い場所のようですね。  近くにあるのはいいですね。
最後の様変わりビックリ””  寒いけど綺麗な景色(^^)
Commented by nageire-fushe at 2009-02-21 14:06
春と冬がせめぎあっているのですね~~~
でも次第に春が優勢になるのですよね。
春待ち遠おしいですね。
Commented by のの ☆ at 2009-02-21 19:33 x
最後の写真は 冬って感じですよね 私はこんな風景が大好きです。雪が積もった朝は 向かいの公園の写真をすぐ撮ります(*^^*ゞ
木場潟っていい場所ですね 春は梅に桜。向こうに見えるのは白山連峰。こんないい景色の中 散歩したりウォーキングっていいなぁ
最近 身体がなまってしまってます。全然運動をしていないせいか 体重も増えてしまって 身体が重いです~ 春までに鍛えないと散策会も行けないです~~~

<< 本格的なチャーシュー作り オウレンとフキノトウ >>