フキノトウの味噌和え

お天気が続かなくて、気温もあまり上がらないので、ちょっと肌寒い感じがしています。
1月末から2月の始めはは気温が高めだったので、春先の花の開花が早いように感じていましたが、例年並になっています。
それでも、昔から見れば雪が少なくなって、春を感じるのは早くなったようには思うのですが・・。
conv0076.jpg
スプリングエフェラメルの一つキクザキイチゲ(菊咲き一華)の花の蕾が初めて見られました。
北斜面で日当たりが悪い所ですが、お天気が良くなって、気温が上がれば次々と咲き出してくれるのですが、もう少しというところです。
conv0075.jpg
先日、フキノトウを天ぷらにして頂きましたが、はい当たりのいい所はその後少し増えていたので、適当に摘んで返りました。
conv0073.jpg
水洗いをして、さっと茹でて、刻みます。
conv0074.jpg
フライパンにサラダ(ごま)油をしいて、味噌と砂糖をお酒で溶いたものを加えて、さらに炒めて適当な硬さになれば仕上がりです。
苦味の強い方が好きだと言う方は茹でないで、そのまま炒めても仕上がります。

温かいご飯の上に載せて、春の香りを楽しみながら頂けます。

「春は苦味、夏は酸味、秋は渋味、冬は甘味」と言われますが、春の山菜には苦味のあるものが多いですね。
これは冬に新陳代謝の悪くなった体内から毒素を出すために、春の野山で採れる野菜は苦いとも言われています。
また、ヴィタミンCやポリフェノールも多いですから、美容にもいいようですよ。
[PR]

by hirospace | 2009-02-24 13:44 | 料理 | Comments(6)  

Commented by takako at 2009-02-25 12:15 x
こんにちは。
キクザキイチゲ(菊咲き一華)花びらの一部に光が射して いい情景ですね。花との出会いが素敵です。

春の木の芽や草やフキノトウをいただける人を羨ましく思います。なかなかいただけません。
私は毒素が溜まっていますから苦い草が好きなのだなと説明を拝見して納得しました。
Commented by 誰やねんっ20号! at 2009-02-25 13:21 x
だはははは。
苦いのが好き・・・・。。。新陳代謝の・・・ひ~~♪
これをちびちび舐めながらオサケのみたい。。
Commented by aturin88 at 2009-02-26 00:24
今年も蕗の薹の季節になりましたね。
一度は天プラにしますが、蕗味噌は作ったことがありません。
此処で習って作りたいですね。 苦味が最高です。
Commented by mshin11 at 2009-02-26 17:56
わぁ~いいなぁ~菊さきイチゲが咲いているのですね~
蕗のとうも絵になるし・・
食べるより写真撮りたい・・・・(~_~;)
Commented by nageire-fushe at 2009-02-28 09:44
キクザキイチゲ(菊咲き一華)、憧れの花です。
咲いているのですね。良いな~~~
蕗味噌・・食が進みそうですね!!!
Commented by kozuti-9 at 2009-03-05 15:23
節分草は画像でしか見た事が無いのですが、私好みの花です。
今の時期に登山、寒暖の激しい昨今は、何かと大変そうですね。

<< セツブンソウ(伊吹山麓) 本格的なチャーシュー作り >>