城下町の夜桜散歩

conv0084.jpg
城下町の面影が残る大聖寺(だいしょうじ)の街中を流れる熊坂川の桜並木に雪洞が下がり明日から桜祭りが開かれます。
conv0073.jpg
その奥に位置する旧大聖寺川の堤防にはライトアップされた夜桜が身頃を迎えていました。
conv0076.jpg
その一角に位置する長流亭は大聖寺藩の庭園だった江沼神社境内の西北角、旧大聖寺川に面したところにあり、藩主の夏場の休憩所として、宝永6年(1709)に建てられました。
conv0068.jpg
大聖寺川の氾濫や大火によって神社本殿等は消失しましたが、長流亭だけは難を逃れて、小堀遠州の設計といわれる数寄屋風の茶室は国の重要文化財に指定されています。
conv0075.jpg
今夜は屋形船に乗って、夜桜見物をして来ました。(この屋形船は滋賀県・近江八幡の水郷めぐりで使われているものと同じです)
conv0080.jpg
船頭さんが山中節を歌いながら、舟を漕ぐ後には大きな月が浮かんで春の風情をかもし出していました。
conv0079.jpg
当時のお殿様も長流亭からは見られなかった夜桜を見ることが出来ました。(当時は堤防がなくて、桜も植わってなかったからです)
conv0067.jpg
conv0066.jpg
また、途中船乗り場の直ぐ近くに、百名山で知られる大聖寺で生まれ育った深田久弥の記念館に寄って、お茶を頂きました。
conv0081.jpg
[PR]

by hirospace | 2009-04-10 23:38 | 風景 | Comments(2)  

Commented by nageire-fushe at 2009-04-11 08:01
桜、日本に生まれて良かったと思うそんな季節ですね。
水面に映る夜桜を屋根舟よりなんて粋ですね~~~~。
逆さ桜もまた美しいです。夢のような風景ですね。
Commented by boton at 2009-04-11 16:58 x
隅田川の船にのるのも楽しいらしいのですが・・・(乗ったことはない)
負けず劣らずの夜桜お花見ですね♪
水面に映った花群が きれいですねぇ。

<< 鈴ヶ岳に登る 芦城公園の桜 >>