イソスミレの群生地

conv0116.jpg
今日は加賀市の海岸で自然観察会があって、イソスミレを見たくて参加しました。
この時期、山でいろんなスミレを見る機会が多いですが、イソスミレの群落は海辺からやや離れた、砂丘のような場所にあります。
conv0114.jpg
疎らですが、これだけ広がって群生しているのは、日本でもここだけのようです。
別名でセナミスミレと呼ばれるのは、新潟県の瀬波海岸に群生地があったからですが、現在はこれほど群生していないようです。
conv0110.jpg
昭和34年には昭和天皇が見学にも来られていますが、
conv0113.jpg
遠方から、このスミレを見るために訪ねて来る人もおられるます。
conv0120.jpg
見かけはタチツボスミレですが、このように固まって咲く姿はイソスミレだけでしょう。

もうひとつイソスミレと並んで咲いているスミレがあります。
イソスミレがタチツボスミレの仲間の浜辺タイプであるように、そのスミレはスミレ科スミレの浜辺タイプで、「アナマスミレ」と言って、イソスミレほど群生しませんが、大きな濃い花の色は綺麗で細長い葉が変わっています。
conv0118.jpg
この大型のアナマスミレもイソスミレに混じって、点在しているのが見られます。
conv0122.jpg
また、紫色のスミレ以上に海岸全体に広がって白い花を付けて、すっと伸びているのはハマハタザオです。
conv0119.jpg
この観察会に参加して、説明をしてくださる人は山であれ海であれ、自然の生物に詳しいのですが、分からないものが生えていると、豊富な知識と資料を持ち寄って判明するまで、長時間をかけて調べています。
conv0123.jpg
観察会の帰り道、片山津の海岸を写してきました。
conv0124.jpg
[PR]

by hirospace | 2009-04-19 18:10 | 草花 | Comments(8)  

Commented by nonohana07 at 2009-04-19 21:17
イソスミレやアナマスミレという名前は初めて知りました
知らなければ、それぞれタチツボスミレや普通のスミレと間違えるでしょうね・・・一つ勉強になりました  ありがとうございます
イソスミレは花束のようで可愛いですね!
Commented by 誰やねんっ20号! at 2009-04-20 12:49 x
ほー。直接砂から生えて咲いてるし。
こりゃ楽しい景色ですね。
Commented by micho7 at 2009-04-20 14:38
砂浜に咲いているスミレなのですね!
青紫の花びらが海の色とコーディネートされ、素敵です。
専門家の説明を聞くと、見た目だけでなく、知識も増えてより興味がわきますね。
Commented by さな・花の庵 at 2009-04-20 18:41 x
こんばんは。

このスミレは艶やかで華やかですね。

こちらにも同じ状態で咲いていますよ。
Commented by のの ☆ at 2009-04-20 22:44 x
行って来られたんですね。私の方は 結局 午後からずーーーっと娘の買い物やら 友人からの頼まれ事やらで半日はあっと言う間に過ぎてしまいました。夕方は ワンコの散歩で 近所を30分ぐらい回って色んなお宅の花壇や道端のお花とかを見て ちょっと気分転換♪
スミレって こんなに種類があるんですね
ひろしさんは いつも色々ご存知で 彩季堂さんも感動してましたよ~
Commented by 彩季堂 at 2009-04-21 19:16 x
ののさんのところで感動した彩季堂です(笑)
先ほどは、私のブログにお越し頂き有り難うございます。
スミレにもこんな種類があるとは驚きです。
色や形が微妙に違うのが面白いですね。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by aturin88 at 2009-04-22 16:29
花の庵 さんでイソスミレを初めて見ましたが、お花が葉に対して大きいのですね。
アマナスミレ もスミレらしい可愛いスミレですね。
Commented by takako at 2009-04-24 15:47 x
自然観察会 いいですね。いろいろなすみれをブログで観察出来て感謝です。私も庭に出てすみれの葉や花の形をもう一度よくよく見ようと思います。
砂浜に群生で咲いているのが素敵ですね。とてもきれいな色です。

<< 鹿島の森(石川県・加賀市) 麦の青 >>