鹿島の森(石川県・加賀市)

conv0011.jpg
大日山系を源とする大聖寺川の河口近くにこんもりとした大樹林に覆われた島があります。
conv0002.jpg
これが鹿島の森と呼ばれていて、昔は北潟湖に浮かぶ島だったのですが土砂の堆積によって陸続きになりました。
conv0008.jpg
数百年に渡って伐採がされなかったので、温暖体帯常緑樹林が島全体に繁茂しており、植物分布上重要とされています。
conv0003.jpg
森に入るなりスダジイ、ケヤキ、タブノキなどの巨木がみられ、その下に,ヒメアオキやヤブツバキなどの常緑樹が茂り、
conv0005.jpg
その下にはホウチャクソウやヤブラン等が見られました。
conv0012.jpg
アケビ、ミツバアケビ、ムベの3種類のアケビの仲間も観られ、
conv0004.jpg
珍しく、マイマイ(かたつむり)も見られました。
conv0007.jpg
クズも年数が経つとこんなに太い木?になるのですね。
conv0006.jpg
昔から変わらぬ自然を観察出来ました。
[PR]

by hirospace | 2009-04-21 19:51 | 草花 | Comments(4)  

Commented by micho7 at 2009-04-22 13:30
地面には落ち葉が降り積もり、フカフカで歩きやすいでしょうね。
子どもを連れて、ぜひ訪れたい森です!
Commented by aturin88 at 2009-04-22 16:31
樹木が原生林のようですね。
此方にもありますが、独特の雰囲気があると思います。

ホウチャクソウが瑞々しさを感じさせます。
Commented by takako at 2009-04-24 15:28 x
鹿島 原始の森.
不思議なところがあるのですね。離れ小島ならいざ知らず。すっぽりと緑に覆われた帽子のような島。昔の人も今の人々も神が宿る厳かな地として大事にしたから 現在まで残ったかもしれないなと思ってみます。
カリフォルニアで大きな木が突風で倒れたりすると寿命だから仕方がないと聞きます。でも500年も生きて来て今日倒れるのは何となく不甲斐ない。私たちが木の側まで行って踏みつけたからだろうと思ったりします。未来に残す事ができる自然があると言う事は本当に宝物だなと思います。またまた 感動してしまいました。
Commented by 誰やねんっ20号! at 2009-04-24 19:12 x
ああ、いいとこですねー。
山の匂いが恋しいでございます。

<< 山吹 イソスミレの群生地 >>