田植えの最盛期を迎える

明日から、ゴールデンウイーク本番になって、高速道路の渋滞予想が報じられていますが、北陸の農家にとっては、昔からこの連休は田植えで一番忙しい時期を迎えます。
conv0075.jpg
近くの水田では田植え始まり、機械が軽快に動き回っていましたが、田植えの作業も随分と様変わりをしたものです。
育苗センターで育った苗がパレットで運ばれてきて、田植機に積まれると、一辺に6条の苗が植え込まれていきます。
大きな田んぼでは10条植えのような長いアームが伸びた物も使われていて、1時間足らずで、田んぼ一枚に苗が植えられてしまいます。
山間地の小さな田んぼでも機械で植えられていいますから、手で植えられるのは機械が回れなかった所や、学校の体験学習や地域の観光で見られる程度かもしれません。
conv0074.jpg
一昔前なら、田植えとなると親戚中がお手伝いに集まって、何人もがそれなりの格好をして、一列に並んで植えていたものです。
お昼時になると、家から運ばれてきた おにぎりやお惣菜を広げて、ちょっとした宴会?のようなもので、大変な作業でもありましたが、農村の風物でもありましたが、今はご覧の通り、一人か二人で片付けていきます。
田んぼにも殆ど人がいませんし、お休みでないと若い人の姿も見ません。
conv0076.jpg
話しが逸れますが、農産物ではお米だけが唯一自給できるものです。
それでも、天候が悪かったりすると、何時だったかのように、海外から急遽輸入しなければなりませんでした。
最近は中国や東南アジアなど工業化が進み、自国の消費を守るために輸出を減らす傾向にあって、途上国に食料不安が起きたりして、社会問題にもなっていましたが、長期的な農業政策が期待されるところです。
[PR]

by hirospace | 2009-05-01 14:35 | 風景 | Comments(7)  

Commented by 誰やねんっ20号(帰宅ちう) at 2009-05-01 21:13 x
ふう。筍掘りも山菜採りも田植えも始まりました。
この時期は農業で稼がなきゃ昨年末からの飲み屋のツケも新しい教科書代も払えなくなるのであります。
働け学生諸君<過去の俺!

ところがですねー。。新潟ではケンベイ(ノーキョー)の指導でGWの田植えを遅らせる様に昨年から指導されているのでございます。
従って半農半サラの人々はより過酷な肉体的負担を強いられる事になるのでございます。
しかも稲刈りは運動会の頃。いやもちろん最近小学校の運動会は春にやっちゃうんで実害は無いのですが、半サラが休む大義名分が減ってるわけですね。
気の毒です。やってらんねーや!と今週末に田植えやってる農家はまだまし。
もうやってらんない・・・と<略
Commented by boton at 2009-05-01 21:31 x
そうですよね
昔は 赤い玉のついた 紐を畦から畦のほうに引っ張り、その赤い玉を
目安に苗を植えたのを覚えています。
北陸も同じかなぁ??

お昼は「こびり」といって、白おにぎりor炊き込みご飯を握ったものに
漬物でした。人様の家のにぎりや漬物が美味しくて・・・
小さいときは それが狙いで遊びにいったりしてました。
今は本当に夕方一人二人で田植え機で作業ですねぇ。風情が・・・・
Commented by aturin88 at 2009-05-02 00:33
田植えも早いですね。
此方はまだ一回目の代掻き位・・・
山間部の気温が低いところは 水が当ててありましたが。

昔の皆で植えた田植えが懐かしいですね。
Commented by nageire-fushe at 2009-05-02 07:15
やはり5月ですね~~~
早苗植える姿は初夏を感じます。そして日本には欠かせない
風景でもあります。そしてこの風景は心を安らかにしてくれますね。
Commented by さな・花の庵 at 2009-05-02 19:05 x
こんばんは。

こちらも連休に田植えをされるところが多いですよ。

今はみな機械でしますね。
Commented by kozuti-9 at 2009-05-02 21:41
北陸は今が田植えの時期なんですね。
西表島は2毛作ですでに2度目の田植えが終わっていました。
台風の時季をはずして米を作るそうです。
Commented by バリ島観光.com at 2009-05-17 19:17 x
バリ島旅行はバリ島観光.comにお任せ!

<< 経ヶ岳 奥獅子吼山の山野草 >>