麦秋

5月初めに「麦の青」と題して、緑の麦畑の写真をアップしましたが、ひと月ほどの経過で、
山が新緑に包まれて、水田に田植えが済む頃に、一面に黄色く色づいた麦畑が目立ちます。


麦の穂が黄金色に輝く畑の風景も美しいものです。
「秋」という字が「実り」という意味を含んでいることから、「麦秋」と使われたのでしょうが、いい言葉の響きがあります。
最初に使った人が、これを麦夏?と表現していたら、まったくイメージが変わってきますね。

大きな畑も、大型のコンバインが走って、JAから来ている集荷の車に積み替えられます。
この大麦は麦茶や麦ご飯になるもので、ビール用の大麦ではありません。

昔なら、たくさんの人が鎌を手に刈り取りをしたのでしょうが、一人で1ヘクタールの畑を2時間ほどで刈り込んでしまいます。

畑の中から、ヒバリのさえずりが聞こえてきますが、なか~姿を見せてくれません。
[PR]

by hirospace | 2009-05-30 13:00 | 風景 | Comments(5)  

Commented by nageire-fushe at 2009-05-30 13:42
黄金の波、まさに豊穣のしるしですね。

五色ヶ原、お疲れさまでした。
おかげで、たくさんの花を見ることができました。
ありがとうございます。
Commented by takuchan0821 at 2009-05-31 00:23
こんばんは~
ご無沙汰しております。
以前青い麦が金色になるって紹介されてましたが、まさにその通り
綺麗ですね~
1haを2時間ですか・・・やっぱ機械だと凄く早いんですね。
Commented by i0812n at 2009-05-31 09:00
こんにちは。麦はこの5月~6月あたりに、収穫期を迎えるんですね。青い色が金色になる、それは私も奇麗だなと思います。すてきなものですよね。
機械で収穫すると、やはり相当早いですね。1haをわずか2時間で刈り取るって、本当に大変ですよね。人の頃は、相当時間かかっていたのでしょうね。
Commented by takako at 2009-05-31 15:51 x
黄金の麦きれいですね。心の中まで黄金に染まってしまいます。麦刈りを鎌を使ってしたことがあります。麦の穂が好きです。横から見るのが普通ですが真上から撮った麦の穂がまた格別に面白くきれいです。大粒の麦に見えます。麦茶やごはんになるのですね、時々麦ごはんを作ります。お世話になっている麦です。
Commented by 誰やねんっ20号! at 2009-06-01 17:24 x
ああっ出遅れたっ。
以前聞いたかも知れませんが、麦茶とビールは違う種類の大麦なんですかねえ。

<< 梅の実 五色ヶ原の山野草 >>