立山山麓をトレッキング

朝6時に立山山麓スキー場の駐車場に集合になっていたので、立山まで2時間近くかかるので、家を出たのが薄暗い4時過ぎでした。
車の中で、パンをほうばりながら高速道路を走っていると、小矢部を過ぎた辺りで、雲の中に赤い朝日が見えていました。
conv0106.jpg
ゴンドラリフトの駐車場に車を止めて、ゴンドラを使ってのトレッキングコースになっているのですが、あえて登りは歩いて龍神(たつがみ)の滝を目指しました。
conv0107.jpg
途中、カモシカがお出迎え、本当に近くに行くまでじっとしていました。
conv0108.jpg
百間滑は中世からの砂岩(礫岩)が削られて川底が平らになっていましたが、雨が降らないので水量が少なくて迫力がありませんでした。
conv0110.jpg
それよりも一番のポイントの龍神の滝は何と水が枯れていて滝ではありませんでした。
conv0111.jpg
ここから九十九折の急登が続きます。
1400mのトレッキングコースと甘く見ていたのが間違いで、汗が吹き出て、給水を何度も取って、しっかりバテテしまい、瀬戸蔵山に2時間近くかかって着きましたが、ゴンドラで上がってきた人が余裕で休憩している僕らの前を越していきました。
conv0112.jpg
展望台からは、正面に立山連峰がガスの中に、うっすらと見えていましたが、残雪が少なくなっていました。
conv0113.jpg
ここから大品山までは、ブナ林の中を歩くとしばらくで着きました。
conv0116.jpg
朝が早かったので、まだ10時なったばかりでしたが、お腹が減って、ここで昼(中)食にしました。
conv0114.jpg
途中で採取したネマガリタケを茹でて食べましたが、焼いて味噌をつけたり、天ぷらや油揚げやニシンなどと煮ても美味しいです。
conv0115.jpg
健脚の人はここからさらに鍬崎山まで登りますが、気力がなくなって、戻ることにしました。
ゴンドラの山頂駅まで下って苦手な?ゴンドラに乗って降りてきました。
conv0117.jpg
半日トレーニングをしたような感じで、変わった山野草がほとんどなかったので、ちょっと物足りない思いもしましたが、初めての山だったので、それなりに満足して来ました。
conv0109.jpg
[PR]

by hirospace | 2009-06-29 11:09 | 登山 | Comments(3)  

Commented by micho7 at 2009-06-29 11:46
お疲れ様でした。
ネマガリタケは、アスパラガスのようですね。
新鮮でおいしそう♪
山は木々に覆われて、涼しいでしょうねぇ。出かけたいです♪
Commented by aturin88 at 2009-06-29 21:56
ご苦労様でした(^^)  きっと心地良いお疲れだった事でしょう

心身ともに壮健なhiro さんに感心させられます。
此処で立山連峰見せていただけてよかった!!
最後のササユリ美人さんですね。  咲いてて良かったです(笑)
Commented by 誰やねんっ20号(帰宅ちう) at 2009-07-03 07:11 x
> 途中で採取したネマガリタケを茹でて

楽しそうですねえ。。
自分なら「ああ、塩持って来るんだった・・」「マヨネーズねーかなー」だの言いそうですが。

<< 氷室開き・氷室饅頭 梅干の紫蘇漬け >>