アップルパイ

登山の日記の後に、一変してお菓子の頁になりましたが、これも僕の趣味の一つなんです。

先日、山の帰り、農産物販売所で台風で落ちたリンゴが割安で売られていたので買って帰りました。
完熟前のものがあったりして、アップルパイに使いました。

材料 市販のパイシート 4枚、リンゴ2個、卵黄1個分、レモン汁少量
   グラニュー糖100g、赤ワイン60cc、レーズン適量、シナモンパウダー少量

1.リンゴは皮を向き、芯を取り除いて薄切りにします
2.パイシートを冷蔵庫に30分ほど入れておいて解凍します
3.耐熱容器にフィリングの材料(リンゴ、グラニュー糖、シナモン、赤ワイン、レモン汁、  レーズン)を入れてラップをする
conv0001.jpg
4.オーブンを200℃に温めて置いて、3の材料を20分ほど加熱して、出来上がったら覚まして置きます
5.オーブンの天板にパイ生地を置いて、中央にフィリングを水分を切って並べます
conv0002.jpg
6.もう1枚のパイ生地に端を残して切り込みを入れます
7.切込みを入れたパイ生地を上からかぶせて端の方を押さえます。
8.表面に溶き卵(卵黄+水)を刷毛で塗ります(写真は水が多かったようで黄味が薄い)
conv0003.jpg
9.200℃のオーブンで15分~20分、様子を見ながら膨らんでや黄色が付いてきたら、温度を160℃に下げてさらに15分~20分焼けば出来上がりです
conv0004.jpg

市販の冷凍パイシートを使うことで簡単にパイが出来上がります。
分量はパイを2個を作ったときのものですから、1個のときは半分にして下さい。
甘みが控えめですから、フルーティーな仕上がりになりましたが、甘いのが好きな方は砂糖を増量してください。
オーブンは必ず余熱で200℃に温めて置くことと、焼く時の温度を変えるのがポイントです。
[PR]

by hirospace | 2009-10-17 13:29 | 料理 | Comments(4)  

Commented by aturin88 at 2009-10-17 16:30
こんにちは

美味しそうな出来ですね(~^)   素晴らしいお父さん(^^)
私も朝良くパイシートは使っています。
ただ・・ずぼらで(爆笑) マーマレード等やシーチキン等を利用して
簡単に作ってます。  りんごをを煮ておくと最高ですね。
オーブントースターで 焼いています。  早く焼けますから冷凍のパイ
シートは楽で良いですね。
hiroさんのを参考にして、りんごを煮ておきましょう。
Commented by さな・花の庵 at 2009-10-17 19:10 x
こんばんは。

一変して、パイ。

あまり甘いものは食べませんが、これはおいしそうだなぁ~。
こんなのが作れる殿方・・すごい!

今このブログ、家人に見せています。
いやみと思いつつも(爆笑)
Commented by nageire-fushe at 2009-10-18 07:48
美味しそうです~~~~~~~
あつあつにアイスクリームとミルクティーを添えて食べたいですね。シナモンの香りがいいですよね。
Commented by boton at 2009-10-18 21:02 x
季節ですねぇ~~私もよく作ります。
アップルパイ・・・
そうそう、餃子の皮にこの材料をそのまま包んで揚げても
おいしいんですよ。熱いうちに!
一度ためしてみてください!
ぜったい請け合い!

<< 手取渓谷 宝剣岳に登れました >>