ズワイ漁解禁

日本海に冬の訪れを告げるズワイガニ漁が、6日0時に解禁になり、県内の漁港でも輪島、金沢、そして加賀市の橋立漁港から出漁して行きました。
conv0017.jpg
小松から近い加賀市橋立漁港では、お昼過ぎに底引き網漁船が帰港して、収獲した初物のズワイガニが水揚げされて、荷捌き場は久々に活気付いていました。

メスのズワイガニ(こちらではセイコとかコウバコと呼ばれています)は山積みされて、大きさごとに選別されていきます。(腹を上にして並べられているのは生のカニの味噌がこぼれないようにするためです)

オスの立派なズワイガニは大きさ毎に直ぐに選別されて、トロ箱に収められていきます。
福井では越前ガニ、山陰では松葉ガニと呼ばれていますが、去年から石川県で水揚げされたものは加賀の「加」と能登の「能」と取って「加能ガニ」と名前が付けられましたが、地元ではまだ馴染みがありません。

また、産地を証明するために、石川県・橋立港のタグが付けられてありますが、この橋立港と福井県・三国港で水揚げされるズワイカニが大陸棚の餌場に生息しているの、最高の品質だと言われています。(気味が悪いですが、甲羅に黒い粒がついているのが、カニヒルで沿岸で取れた証です。北海道やロシアで水揚げされたカニには殆ど着いていません)

地物の大きなオスが口に入ることはまずありませんが、中ぐらいのもので一冬に1度はあるかなぁ~?たいてい家庭ではコウバコを食べるのが普通で、小さくで世話ですが、味は良くて内子を食べると病み付きになります。
今日の6時半から初市が開かれ、明日には店頭に並びます。
荷下ろしを済ませた船は すぐさま漁場に戻っていきます。
漁期はコウバコ(メス)が資源保護のために来年1月10日まで、ズワイ(オス)は3月20日までです。

[PR]

by hirospace | 2009-11-06 16:51 | 風景 | Comments(5)  

Commented by nageire-fushe at 2009-11-07 10:04
冬の味覚ですね~~~
美味しいこぼれ松葉のようですね。
でも高値の花です。
Commented by mshin11 at 2009-11-07 18:11
わぁ~すごい蟹ですね~
こういうものが新鮮なうちにいただけるのは羨ましいです。

でも、地元でもなかなかいいものはお高いでしょうね。
どこで頼むと送ってくれるでしょうか?
お正月用では手に入らないでしょうね。
Commented by さな・花の庵 at 2009-11-07 19:56 x
こんばんは。

こちらも同じくかに解禁でにぎわっています。
セコガニという小さなカニが好きなのですが、まだ少し高くて変えません。
Commented by skwakasaman at 2009-11-08 16:21
お久しぶりです。
いよいよ私の大好物のカニ魚が解禁ですね。
地球温暖化ですが、今年も例年並みの漁獲が期待できそうで何よりです。
福井さんは黄色いタグマークですが、生産地で色が違うのですね。
もう少し安くならなければ手にはいりませんので今は、我慢しております。
カニは私にとっては最高の贅沢です。
Commented by aturin88 at 2009-11-09 00:40
凄い数のズワイガニ  美味しそうですね(笑)
蟹が大好きな我が家には堪らない写真ですよ。

お値段もですが・・量も年々減るようですね。
こちらは渡り蟹です。

<< 那谷寺の紅葉 沈まぬ太陽 >>