手取渓谷と大嵐山

手取渓谷を散策すると仲間には話していましたが、渓流の横を歩くところはないので、上から眺めるというものです。
c0022275_15482611.jpg

あちらこちらに寄っていたので、お昼になってしまい、登山の前に、そば処・花川に寄りました。
c0022275_15393929.jpg

手作りの田舎料理が突き出しに出された後、注文の蕎麦が出てきます。
c0022275_15401218.jpg

しっかりとした細麺が盛られてありますが、初めての方は限定の「御前そば」や墨を練り込んだ「おすみそば」を注文する人が多いですが、特別変わったものでもありませんが、僕は定番のぶっかけの「山菜たぬき」を食べました。
午後からは、近くある白峰の桑島地区にある大嵐山に登りました。
c0022275_15381381.jpg

   登山口の水場
水芭蕉の時期は特に人気があるのですが、この日も数台の車が止まっていましたが、午前中に登られて、広い駐車場でお昼を食べている方が大半で、山は貸し切り状態でした。
c0022275_15412883.jpg

僕は登り慣れている山なので、マイペースで歩いていたら、仲間から今日は早い!と言われました。
いつもは列の最後で息を切らしながら登っているのですから、不思議に思われたようです。
c0022275_15423041.jpg

楓の紅葉が綺麗だったので写していると
ヤドリギに実が付いている!と言われて、見上げると木の枝が絡まって小さな可愛い実が沢山なっていました。
c0022275_1542476.jpg

ブナが殆ど散ってしまって、落ち葉の上をカサ~と音と立てて、踏みながら歩くのも気持ちのいいものです。
尾根になっているブナ林が幹だけなので綺麗に並んで見えました。
c0022275_154439100.jpg

最後にきつい登りがあるのですが、しばらくで狭い頂上に着きましたが、1時間もかかっていませんでした。
c0022275_15453368.jpg

目の前に鳴谷山があって、その後ろに白山の御前ヶ峰、大汝峰と七倉山が見えていましたが、先日の雪もすっかり消えていました。

下山して、に白峰温泉の総湯に入ろうと思ったのですが、凄く混雑していたようで、その先にある「天望の湯」に行って、露天風呂から正面に白山を眺めながら浸かっていました。
[PR]

by hirospace | 2009-11-10 15:48 | 登山 | Comments(5)  

Commented by aturin88 at 2009-11-10 21:31
こんばんは。

突き出しと言えどかなりの品数がありますね~。
お蕎麦美味しそう~~(笑)
落ち葉の中を歩くのはさぞ気持ちよいでしょう。
かさこそ音をさせて歩く姿を創造しています(笑)

此方にはブナの木がありません。 葉の落ちた姿も初めて見ましたが
白樺を思い出しました。  登山楽しんでらっしゃいますね。
Commented by さな・花の庵 at 2009-11-10 21:59 x
こんばんは。

ヤドリギの実を見られたのですね。
良かったですね。

いろいろな山に登られてうらやましい限りです。
Commented by boton at 2009-11-11 20:06 x
赤い実の写真いいですねぇなんか木の上のオブジェです

ところで、4枚目の写真 何でしょう?水?めずらしい
Commented by 誰やねんっ20号! at 2009-11-12 12:40 x
貸し切りの山、イイ!
そばはもっとイイ!
新蕎麦だよなー。ぢゅる~♪

米沢の近くに田舎な蕎麦屋があって、「板蕎麦」1000円というメニューがありますが、盛り蕎麦以外のメニューが丁度↑↑↑と似た感じ。
好みだなー。
蕎麦は大好物ですが、蕎麦だけで腹一杯に出来ないんだもん。
Commented by nageire-fushe at 2009-11-14 11:29
晩秋から初冬の山、空気の澄んだようすまで伺えます。
羽団扇楓と空がいいですね。宿り木の実の赤さも・・素敵です。
それにもまして、お蕎麦が美味しそうです。

<< 柚子祭りとマーマーレード 那谷寺の紅葉 >>