小佐波御前山で納会

1週間ご無沙汰して、また山の記事になるのですが、
c0022275_22201163.jpg

僕が参加している自然人倶楽部の富山近県・自然探訪の会の仲間と、富山平野の南にある小佐波御前山に登って、山頂の避難小屋で鍋を囲んで、13名で納会をしました。
c0022275_22145992.jpg

猿倉山のスキー場から登り始めると、下に神通川と平行する国道41号が見えていました。
c0022275_22252965.jpg

猿倉山の頂上まで約1時間で、そこから小佐波御前山の山頂までは1時間半、朝はちょっと寒かったのですが、防寒のジャンパーも脱いで、晩秋の山道を汗を拭いながら歩きました。
c0022275_2216439.jpg

途中、獅子ヶ鼻という40mの切り立った巨岩は奇観でした。
c0022275_22172533.jpg

最後の急な長い階段を登り詰めるた山頂からは、冠雪した後立山連峰の山並みと富山平野が見渡せました。
c0022275_22181760.jpg

避難小屋は新しい立派な建物で、大鍋やコンロ、水などと食材を分担して持って上がり、サトイモからナメコも入った具沢山の豚汁と朝採りの大根菜を入れた焼肉に、ワイン、ビールからデザートまでありの豪華な納会になりました。
c0022275_22191962.jpg

2時間も飲んで食べたりして大量の食材を完食し、片づけを済ませて下山開始、途中サルトリイバラの紅い実があちらこちらに付いていて、部屋飾りに欲しいと言われるので摘んだり、歓談をしながら、駐車場に着きました。
[PR]

by hirospace | 2009-11-29 22:26 | 登山 | Comments(4)  

Commented by aturin88 at 2009-11-30 01:09
今年の納会でしたか
今年は暖かいようですが、冬山は怖いでしょうね。
来春お花と共に山もhiro さんを待たれるでしょう(^^)
今年一年楽しませていただき、お疲れ様でした。
Commented by 誰やねんっ20号(昼休み) at 2009-11-30 12:46 x
えええっ?こんなイイことして良かったのか・・・・。
だから山登りって<略
Commented by i0812n at 2009-11-30 20:54
こんばんは。納会、ご苦労様でした。それにしても、みなさん
楽しそうですねぇ。それでも冬山は、いろいろと危険が多いの
で、気をつけてほしいものですね。
↓雪の積もった山、本当に私も好みですよ。
Commented by mshin11 at 2009-12-02 20:08
すごい装備で登られるのですね~
でも女性もおられるから楽しいでしょうね。

お酒をいただける方はまた楽しみですね(笑)
今から寒くなるから納会なのでしょうね。

<< 冬の風物詩 雪の鳴谷山 >>