冬の風物詩

師走に入りましたが、いいお天気が続いて、今日も暖かい日になっていました。

北陸にはお馴染みの「雪釣りと」もう一つ冬の風物として「こもがけ」と言うのがあります。

これは土塀を雪などから守るために施されるものですが、
今は観光用に市がこの地区だけに施工しています。

金沢の繁華街・香林坊から5分も歩くと加賀百万石の面影が色濃く残る
長町界隈には、土塀に囲まれた武家屋敷跡が広がっています。
この辺りには前田藩の中級武士や足軽などの住まいが集まっていたところです。

狭い道は曲がりくねっていて敵の侵入を遅らせる工夫がなされています。
土塀沿いに大野庄用水が流れ、昔は材木の運搬や炊事洗濯に使われていました。

土塀の石は金沢城の石垣にも用いられた戸室石です。
複雑に入り組んだ城下町らしい石畳の小道をそぞろ歩けば、藩政時代の雰囲気がしのばれて、観光客が多く訪ねます。
[PR]

by hirospace | 2009-12-02 20:11 | 風景 | Comments(8)  

Commented by takuchan0821 at 2009-12-02 20:26
こんばんは~
さすが加賀、情緒タップリですね。
こもは木の幹に巻きつける物とばかり思ってましたが、土塀の保護でもあるんですね。
初めて知りました。
いや~それにしてもこの街並み綺麗です。
Commented by aturin88 at 2009-12-03 23:34
素晴らしい町並み一度行きたい~!所です(^^)

此方では雪吊りなんて縁が無い・・コモ掛けも
テレビで拝見するだけですが、とても日本らしい風物詩ですね。
Commented by i0812n at 2009-12-04 19:25
こんばんは。12月に入ったのに、まだ暖かい日が続いています
よねぇ。それでも雪国では、冬の準備が始まっていますなぁ。そ
れにしても、これは非常に情緒ある風景だなと思いました。
Commented by boton at 2009-12-04 21:21 x
私も一度行ってみたい!
雪つりみてみたい!
Commented by micho7 at 2009-12-05 12:32
雰囲気のよいところですね。
雪の兼六園にあこがれて、以前、年末ごろに訪れたことがあるのですが、
残念ながら、雪は積もっていませんでした。
今年はどうでしょうか?
Commented by nageire-fushe at 2009-12-05 13:52
金沢はやはり素敵ですね。
何ともみやびさを感じます。
雪つりも植物を守るべく生まれた
用の美なのですよね
Commented by さな・花の庵 at 2009-12-05 18:23 x
こんばんは。

金沢の兼六園で見たことがあります、雪つり。
昔からの丁寧な伝統ですよね。
風情がありますね。
Commented by 誰やねんっ20号(昼休み) at 2009-12-07 12:51 x
後ろ姿のお姉さんたちは楽しんでましたか?
こもがけが本来の目的を果たしてる時はあの装備じゃ歩けなくなるからー。

<< 夕景 小佐波御前山で納会 >>