越前海岸と水仙

先日から、水仙の咲き具合を気にかけて、観光協会にも問い合わせていたのですが、今年は暖冬気味なので、お天気もまず~だったので、出向きました。
c0022275_16492687.jpg

福井県の鯖江ICを出て、越前海岸に向かうと、日本海の荒波に削られた奇岩や島が見られて海岸線を走る楽しみもあります。
先日から、水仙の咲き具合を気にかけて、観光協会にも問い合わせていたのですが、今年は暖冬気味なので、お天気もまず~だったので、出向きました。
c0022275_1743933.jpg

福井県の鯖江ICを出て、越前海岸に向かうと、日本海の荒波に削られた奇岩や島が見られて海岸線を走る楽しみもあります。
c0022275_164652100.jpg

c0022275_16475443.jpg

先日から、水仙の咲き具合を気にかけて、観光協会にも問い合わせていたのですが、今年は暖冬気味なので、お天気もまず~だったので、出向きました。
c0022275_16503348.jpg

海に面した急な山肌に厳しい気候に耐え抜いた白い花が今年も咲いて、見る人の気を癒してくれます。
c0022275_17124473.jpg

今は切花用の出荷が最盛期で、観賞用のところは2~3割が開花しているようで、今年の見頃は少々早くて年末から年始になりそうです。
c0022275_17163385.jpg

一番人気のある越前町の「水仙ランド」からは白い灯台と日本海が見下ろせます。
c0022275_16575937.jpg

水仙の花は近寄ってみると清楚で可愛いですね。
c0022275_16592852.jpg

「レンズの向こうで ぎこちなく微笑む あの頃の君もそうだったね」・・そんなイメージがぴったりします。

c0022275_1704576.jpg

この時期、越前海岸は水仙が咲いて、カニと温泉のシーズンで旬を迎えていて、関西方面からのバスツアーもたくさん見えていています。
また、磯釣りを楽しんでいる人も、海岸沿いに点在する岩場から釣り糸を下げている姿もたくさん見受けました。
そして、店先からカニを茹でている湯気が上がって、いろんな干物が並べられていました。
c0022275_16484040.jpg

[PR]

by hirospace | 2009-12-13 17:17 | 風景 | Comments(8)  

Commented by さな・花の庵 at 2009-12-13 17:55 x
こんばんは。

私も毎年のようにエチゼンスイセンの買い付けに、12月半ばになると越前岬の切花業者さんたくを訪れていました。

今はわが家でまかなえるようになり、ここ2年ほど行っていませんが、今年は見にだけ行こうかなと思っていた矢先に、少々負傷。
残念です。
Commented by boton at 2009-12-13 19:56 x
越前水仙、昨年もたしかこの場所だったような・・・岬と海がよくにあう水仙ですよね こちらは1月になったら
岬で咲きます。
Commented by i0812n at 2009-12-13 21:55
こんばんは。えちぜん水仙の花、初めて見ましたが非常にかわいい
お花ですね。ふつうの水仙とあまり変わらないのでしょうか。それでも
週後半は寒くなりそうですなぁ。それにしても日本海の荒波の写真、
とてもすばらしいうつりになってますよ。OKです。
Commented by 誰やねんっ20号(出稼ぎ別荘) at 2009-12-13 22:27 x


・・・湯気が。。。
おっさんですが花より団子でする。
Commented by micho7 at 2009-12-14 12:36
水仙と言うと、年明けのイメージですが、
もう咲き始めているのですね。
今年は早いのでしょうか?
いい香りが漂ってきそうです。
Commented by aturin88 at 2009-12-18 00:41
越前海岸素敵な所ですね。

ここの水仙の有名なのはNETで知りましたが、本当に素晴らしいですね
我が家も何本か咲いています。
Commented by nageire-fushe at 2009-12-19 10:10
美しいですね~~~
海と水仙、香りもよさそうですね。
でも寒そうです・・・・・
Commented by takako's at 2009-12-24 11:45 x
水仙を拝見して、野性の越前海岸の群落水仙は福井県県花だと始めて知りました。
水仙が咲く辺りはいい香りがしました。水仙のブログを拝見致しましたから庭にある一株を見に行ったら莟が首をかしげていました。今年も咲きそうです。
日本海の潮風を受けて丘の上で咲く水仙みごとですね。岩や海の波を見ると厳しそうですが、
水仙のある風景は温かさを感じます。

<< ユキノシタ(エノキダケ) 晴れた日の白山 >>