ユキノシタ(エノキダケ)

寒くなって来ましたね。
知人から「キノコを採って来たから、食べる?」と連絡があって、頂いて来ました。
キノコの最後を締めくくるのがユキノシタで本名はエノキダケ。
雪が降ってからも平気で出続けるので、ユキノシタと名付けられたようです。
c0022275_21491541.jpg

根元の黒いところを取り除き、きれいに洗ったユキノシタは見るからにきれいな姿です。
お吸い物や味噌汁に入れると、香りは少ないですが、甘い出汁が実に美味しいです。
お店では一年中を通して栽培された白いエノキダケが並んでいますが、これが原種で、天然ものとは別物です。
c0022275_21483678.jpg


ユキノシタを頂いた方の店の壁に、先日、山から持ち帰ったサルトリイバラ(サンキライ)の蔓が素敵なアート作品になって飾られてあったので、嬉しく思いました。
c0022275_22154542.jpg

[PR]

by hirospace | 2009-12-15 21:58 | 料理 | Comments(5)  

Commented by さな・花の庵 at 2009-12-17 21:12 x
こんばんは。

日曜にもし雪が多く振らなければ越前海岸へ行って来ようと思います。

エノキダケ、好きなんですよね。
Commented by aturin88 at 2009-12-18 00:39
こんばんは。

画像で見ただけではシメジに似てますが、ユキノシタ・・・・
エノキダケも販売のしか知りません(^^)
お味も違うのでしょうね。
Commented by i0812n at 2009-12-18 19:50
こんばんは。確かにシメジなどに見えますが、ユキノシタとは、初めて
聞いた名前です。とはいえ、取れたてのキノコ、とてもおいしそうです。
また私も一度、食べてみたいと思います。
Commented by nageire-fushe at 2009-12-19 10:13
天然のエノキダケってこんなに寒くなっても出るのですね。
ユキノシタとも言うなんて知りませんでした。
やはり天然のきのこは香り味とも格別ですよね~~~
美味しそうです。
Commented by takako's at 2009-12-22 09:59 x
きれいな雪になりましたね。
気持が新しくなるようで雪景色は好きです。
雪の下では植物の根が新しい芽を作ったり花を作るための用意をしている 眠ってなんかいない。雪の下では新しい芽である植物の命を育んだ温もりがある事を教わりました。
母は自分の山をよく知っていました。えのき茸を料理してくれました。ユキノシタと言う名前を知らなかったです。温かくて美味しそうなユキノシタ汁ですね。
『サルトリイバラ』懐かしいです。子供の頃葉を摘んで餅を作ってもらいました。緑の♡の形をした葉も大好きです。赤い実も一緒にアートになっている。素敵です

<< 荒れる海 越前海岸と水仙 >>