新雪の森で新年会

富山市郊外の古洞の森と言うところで、仲間16名が集って、新年会を兼ねてスノーシューやカンジキ、山スキーを履いて森をトレッキングしてきました。
c0022275_2037043.jpg

富山西ICを出て、呉羽カントリーの裏山にある森は積雪が60cm近程ありました。
ダム湖の周囲に散策コースが設けられているのですが、誰も歩いていなくて道は雪に埋もれていました。
山スキーを履いた人が先頭を切ったのですが、シューを履いた僕が先頭で、ラッセルをしながら登るのはかなりの負担があって、若い人と変わってもらったりして、カンジキの人が後を歩きました。
c0022275_2020517.jpg

初めてシューやカンジキを履いた人もいて、最初はてこずっていたようですが、その内に慣れて1時間でダム湖に着きました。
さらに1時間歩いて、最高点辺りにある東屋で休憩にして、昼の準備にかかりました。
c0022275_20321533.jpg
恒例の鍋パーティーですが、材料からガスバーナー、コンロ3、フライパン2を手分して持って来ているし、焼肉の材料にワインまで、とても山の中だとは思えない準備です。
c0022275_2036838.jpg

雪を掘って、テーブルを作る人、雪だるまも作って、会場の雰囲気も出来ました。
土曜日の寒波と違って、気温も高めで日も差してくると、木の上の雪が頭の上にドカッと落ちてきて、驚いたり爆笑になったり、和気藹々の新年会になりました。
c0022275_2033854.jpg

長い吊り橋のどんぐり橋を渡れば富山市の展望台があって、そこからはシューを外して車道をダムまで下りました。
c0022275_20334545.jpg

立山連峰の薬師岳から雄山から剣岳まで綺麗に見えていました。
c0022275_20343260.jpg

最後に、雪が積もった時しか下りる事の出来ないダムのスロープを下って駐車場に戻りました。
c0022275_20183980.jpg

[PR]

by hirospace | 2010-02-09 20:39 | 登山 | Comments(3)  

Commented by i0812n at 2010-02-10 15:35
こんにちは。スキー楽しんでいるのが、よくわかります。私は長いこと
いっていませんからね・・・。最後から二枚目の写真、すごく眺めがいい
のがとても感心ですね。私もまた、スキーに行ってみたいものですね。
Commented by nageire-fushe at 2010-02-11 09:40
お疲れさまです~~~~
雪の中の新年会なんて素敵ですね。
寒いけれど、暖かいです。
Commented by aturin88 at 2010-02-11 23:33
こんばんは。

本当に別世界ですね~~(^^)
こちらは昨日は暖房要らずの一日でした。

白銀で新年会楽しそう~~!
素敵です。

<< ブナオ山観察館でカンジキトレッキング 雪だるま2010 >>