ぼんたんの砂糖漬け

友人から大きな文旦(ボンタン、ブンタン)を2つ頂きました。
中身を一つ食べたのですが、分厚い皮が残るので、前は皮だけを使ってマーマレードを作りましたが、今回は白い部分のワタを使ってコンポート(砂糖煮)にしました。
c0022275_1018385.jpg


<レシピ>
1.黄色い外皮をピーラーむいて、白いワタの部分だけを適当な大きさに切って、10~20分水炊きします(色が少し変わる程度)

2.苦味と油成分を取り除くために水で晒します
  2~3回絞って水を替えれば長く漬け置きしなくでもOK

3.最後にワタを軽く絞って(水分を少しだけ残す)鍋に入れます

4.皮と同じ重さの砂糖を加えて中火で煮込みます(今回1個分皮300gで
  焦げないように注意しながら混ぜます(3~40分)

5.ザルにあげて、少し冷まして、グラニュー糖をまぶす
  熱い内だと融けるし、冷めると糖分が付きません

6.半~1日ほど、乾燥させると仕上がりです

c0022275_10183894.jpg

九州などのお土産で「ぼんたん漬け」というのがこれですが、ほろ苦い甘さで、結構 癖になる食感です。
僕は三温糖を使っていますから、市販のものより茶色いです
(中間の作業の写真を撮っていたのですが、画像取り込みでエラーが起きて掲載できませんでした)
黄色い皮をそのまま使う人もいますが、苦味が強いし、煮詰める時間も余分にかかると思います。
[PR]

by hirospace | 2010-02-25 10:20 | 料理 | Comments(6)  

Commented by i0812n at 2010-02-26 14:34
こんにちは。ぼんたん漬け、初めて聞きました。かんきつ類を漬けて
おくというのは、まだ聞いたことがないと思います。それでもかなり、甘
いのでしょうね。機会があれば、一度試してみたいものです。
Commented by さな・花の庵 at 2010-02-26 19:10 x
こんばんは。

これ好きなんです。
食べ口がほろっと苦いのも好きなんですよ。

いいわねぇ、こんなの作ってくださるだんな様。
見習ってほしいです、我が家のお料理一切しない家人に。

私が年下でも長生きするとは限らないのに。

すみません、愚痴ってしまいました(爆笑)
Commented by nageire-fushe at 2010-02-27 07:29
ぼんたんの砂糖漬け、美味しそうですね~~~
お茶会で干菓子として使えそうです。
オウレン咲き出したのですね。
春の始まりの予感ですね。
Commented by micho7 at 2010-02-27 11:33
当たり前のように捨てている皮も工夫しだいで
美味しいお菓子になるのですね。
思わず、写真に手を伸ばしたくなりました。
Commented by 誰やねんっ20号(帰宅ちう) at 2010-02-27 14:25 x
柑橘類の苦い皮って体に効くんでしょ?
効能不明でも何だか良さそう。
つか、ママレードも苦っぽいのが好きなんだよなァ。
コンポートですか、ふむふむ。美味そうだなあ。
Commented by kozuti-9 at 2010-03-01 21:51
工夫で美味しい一品、幸せの味?ですね❤

<< 天神の梅 オウレン >>