天神の梅

小松天満宮は前田家の祖、菅原道真公を祭る京都の北野天満宮を4分の1に縮尺して建てられています。

江戸時代、病気は怨霊によるものと考えられ、最も嫌われたのが鬼門の方角で、小松城の鬼門の線上にこの小松天満宮は造営されています。


「東風吹かば にほひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」
菅原道真が、901年に大宰権帥に任ぜられ、京を発つ際、邸宅(紅梅殿)に植えてあった梅に「東風吹かば・・・」と和歌を詠むと、梅は一夜で道真を慕って京から太宰府まで飛んできたという話は、飛梅伝説として有名ですね。


「東風」とは、春の到来をつげる春一番のことですが、僕が「東風吹かば・・・」というフレーズに親しみを感じるのは、さだまさしの「飛梅」という曲です。
兼六園にある金沢神社にはその飛梅が移植されています。


小さいながらも雰囲気のあるところで、今年も紅梅・白梅が見頃になって、訪ずれる人の目を楽しませてくれます。
また、境内の隅には合格祈願の絵馬がたくさん下がっていましたが、希望の春がっ待ち遠しいですねえ。
[PR]

by hirospace | 2010-03-01 07:48 | 風景 | Comments(6)  

Commented by i0812n at 2010-03-01 18:41
こんばんは。梅の花が、すごくきれいですね。たくさん咲くのでしょうか。
それにしても、本当に楽しそうな雰囲気で、いいなと思います。是非私も
一度、行ってみたいものです・・・!。
Commented by 誰やねんっ20号! at 2010-03-02 07:48 x
去年1号の高校受験のお礼参りに行った湯島天神で買った紅白梅の苗。
鉢植にしてベランダに置いておりましたが、紅梅が先週から満開であります。
白梅はなにやってんでしょーか。
北野の天神さんに行ったのは何十年前になるのかなー。
2度目の受験の時に自分で行ったっきりだなー。
Commented by kozuti-9 at 2010-03-02 07:56
病・怪我のいずれも罰があたって起こるでもなし、病は運動不足とか生活習慣の影響大ですし
怪我は不注意で負わされたり自身でこけたり・・・・・・
人生も色々七転び八起き、笑顔で過ごしたいです❤
Commented by takako's at 2010-03-03 05:12 x
『飛梅』の話しを始めて知りました。ひろしさんの梅の風景と一緒に心に納めたいと思います。さだまさしさんの歌も始めてyoutubeで聞きました。
天神さまに守られて暮しがあり 天神さまを慕う心があったのだな と過去形になりますが病や癒しの勉強をするように天神さまへの道を歩くのがいいだろうなぁと思います。「東風吹かば にほひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」菅原道真 何度も読み返しています。
Commented by さな・花の庵 at 2010-03-03 20:47 x
こんばんは。

こちらも梅が満開になってきました。
あっという間にです。
Commented by rollingwest at 2010-03-06 22:46
hirospaceさんのHPを当方にリンクさせていただきましたので、ご了解下さい。

<< フキノトウの味噌和え ぼんたんの砂糖漬け >>