鈴ヶ岳

連休が始まって、いつものように高速道路の渋滞やの観光地の混雑が報道されています。
それを意識して避けているわけではありませんが、今年は安近短の登山で過ごしています。
c0022275_7424227.jpg

市内の鈴ヶ岳には毎年、この時期に登るのですが、今日は山菜採りに来ている人以外殆ど登山をしている人に会いませんでした。
c0022275_7433896.jpg

渓流沿いに登り始めるのですが、気温が上がって雪解け水がゴウ~と音を立てて、いくつもの小さな滝も豪快に流れ落ちていました。
c0022275_7445277.jpg

スミレ、薄紫色のキクザキイチゲ、白いカタバミが登山道の両脇に咲くのを見ながら、中腹にかかると所々に残雪がありました。
ほぼ、中間にある出作り小屋の辺りには水芭蕉が咲き始めて、白くて可愛い花が見られました。
c0022275_7454878.jpg

この先から稜線に出るとブナ林があるのですが、新芽が出たばかりで、樹が並んでいる様子が見渡せませました。
タムシバも綺麗な白い花がポツ~と咲いていました。
この花を見ると北陸の山に春が来たイメージがありますが、今日は気温20℃で初夏の感じがしました。
c0022275_7461970.jpg

登山道の両脇にイワウチワが咲いていて、色も濃くて綺麗な花がたくさん見られました。
c0022275_750241.jpg

いくつか急な坂を登ると登山道にしっかり残雪がありましたが、沈むこともなくジャリ~と音を立てながら進みました。
c0022275_7475834.jpg

正面に山頂が見えてきて、頂上が近いと思ったら、山頂は奥の山で、また雪道を登ることになりました。
c0022275_7503741.jpg

ゆっくり登ったので3時間かかって12:00に1178m山頂に着きましたが、やはり誰もいなくて、友達二人でゆっくりと昼食にしました。
c0022275_7544294.jpg

正面に白山の山並みが見えていましたが、ちょっとガスがかかっていました。
c0022275_7512917.jpg

さて、先に見える加賀大日山まで登ろうか迷いましたが、一人下りてきた人がいて、山頂付近は雪が多くて急で怖かったと言っていたので、往復3時間かかるので、今日は無理することもないか!と下山することにしました。
c0022275_752386.jpg

下山中にピンク色のカタバミが咲いているのを今年初めて出会えて、ちょっと嬉しいかったです。
c0022275_752391.jpg

3時に登山口に着いて、麓のせせらぎの郷の温泉で汗を流して戻って来ました。
[PR]

by hirospace | 2010-05-03 07:55 | 登山 | Comments(3)  

Commented by aturin88 at 2010-05-03 11:01
水芭蕉・岩ウチワ・キクザキイチゲ等沢山お花が見れて最高でしたね

それにしても雪が・・・・此方の山との温度差の違い驚きです。
寒い!!なんて言っても 大きな違いなのですね
改めて。。。最後のカタバミ優しい色ですね。
心地よい疲労、お疲れ様でした(^^)
Commented by desire_san at 2010-05-03 19:50
記事と写真を興味深く拝見しました。白山が素敵ですね。水芭蕉やカタバミの花の写真で私もその場の雰囲気を感じました。
私もブログに四国の名山・石鎚山の写真を載せましたので是非見てください。
http://desireart.exblog.jp/10541333/
よろしかったらブログの中に書き込みして下さい。
何でも気軽に書き込んでください。
Commented by rollingwest at 2010-05-04 07:13
渋滞を避けて地元の隠れた山を登るのもまた一興ですね。

行ってまいりましたー!名峰「笈ケ岳」、何とか無事に帰ってまいりました。
素晴らしい天気に恵まれて、白山の雄姿を目の前に見ることができました。しかし好天だからよかったもののガスがかかったら道迷いしやすく恐ろしい山になるとも思いました。やはり難関でタフな山です。
11時間の往復でしたが、雪が多く残ったいたからこそ歩き易かったですが、雪が少なければ藪コギで苦戦して12ー13時間はかかっていたことでしょう。
レポートは今月下旬頃になると思いますが、お楽しみにー!

<< 霊仙山のヤマシャクヤク 舟伏山のイワザクラ >>