そば道場とかずら橋

福井県の池田町は手打ち蕎麦で知られていますが、ここにある「ふるさと道場」では蕎麦打ちや餅つき体験できます。
今庄などにも「そば道場」はありますが、ここの道場は本格的で、プロを目指す人も修行に来ています。
僕は蕎麦打ちは6度目になるのかな?ここも2度目になるので、ある程度の要領は分かっているので、自分で打って行き、上手く行かないときに助けてもらいましたが、上手い方だとほめて貰いました。
何度が通うことで試験を受けて段位を取れます。
c0022275_10211562.jpg

500gのそば粉(つなぎ2:8そば粉)をこね鉢に入れて300gの水を3度に分けて加えます。
初めは水が粉に均等に回るように指先でかき回します。
c0022275_1083257.jpg

少し塊が出来始めたら、2度目の水を加えて、全体が細かくなるまで休まずにかき回します。
c0022275_1095457.jpg

残りの水を加えて混ぜると、今度は大きな塊になって来るので、手のひらで押して捏ねます。
これは陶器作りと陶土を練るのと同じよな要領です。
最後に饅頭のように丸くくくって、麺台に置いて円板に延ばします。
c0022275_10102339.jpg

それから麺棒を転がして、薄く延ばして、最後は本のしで蕎麦の厚みを均一にして四角になるようにするのですが、この作業が難しいですね。
c0022275_10113166.jpg

ここで助けてもらって、四角になったものをたたんで、麺切り包丁を駒板に倒して厚みを出して切ります。
c0022275_10123958.jpg

7人前の手打ち蕎麦が出来ましたので、友人と1食ずつ試食して、残りはお土産にしました。
(料金は指導料込みで約2500円です)
c0022275_10131587.jpg

越前蕎麦は「おろしそば」で、自分で打った蕎麦を、その場で食べるのは実に美味しいものです。
c0022275_101352100.jpg

道場の裏には水を引いて水車を回して、そば粉を打っている小屋があって、横を流れる足羽川の上流には12mの小さな「かずら橋」がかかっていて、訪れる人を楽しませてくれます。
c0022275_10143478.jpg

c0022275_10151071.jpg

[PR]

by hirospace | 2010-08-01 10:21 | 料理 | Comments(9)  

Commented by kao at 2010-08-02 00:04 x
こういうのをしてみたいです。
こちらにも県木にあるのです。でも遠すぎて・・・行って帰るだけで
私は虚弱なので疲れてしまう。
いいなぁ 自分で打って食べられて、おまけにかずら橋!
Commented by desire_san at 2010-08-02 15:21
こんにちは。時々訪問させていただいています。
記事と写真を楽しく拝見しました。
そば打ちの写真は始めてみましたので面白かったです。
仙丈岳の写真は、昔登ったので懐かしく拝見しました。

私もブログに大雪山系と十勝岳山群を拝する石狩中央山地の盟主
石狩岳の写真を載せましたので見ていただけると嬉しいです。
http://desireart.exblog.jp/11047504/
よろしかったらブログにコメントお願いします。

Commented by mshin11 at 2010-08-03 12:15
hiroさん長い間ご無沙汰でした。
毎日猛暑続きで、何もしたくないです。

元気なhiroさんは色々とお出かけしていいですね。
やはり金沢あたりも暑いですか?

一昨年蓼科でそば打ちを見た事があります。
打ちたては美味しいですね。
Commented by rollingwest at 2010-08-04 23:09
蕎麦も打てるのですか?スゴイですね。
小生はたべるだけです。越後はやかりヘギ蕎麦です!
Commented by aturin88 at 2010-08-05 13:25
先日鶴賀に泊まり若狭湾を抜けました。
何だか懐かしく身近に感じます(笑)

蕎麦打ち 力仕事ですね(笑)
出来上がったお蕎麦の美味しい事、大変さを忘れさせてくれます。
hiro さんは本当に何でもお出来になりますね~~ぇ。
またまた・・尊敬よ。
Commented by micho7 at 2010-08-06 17:04
地元ならではの体験ですね。
ご自分が作られた御蕎麦は、格別だったでしょう。
先日、家の近くでうどんを作れるお店を見つけました。
今度、息子を連れて体験に行ってみようと思っています!
Commented by nageire-fushe at 2010-08-07 12:40
そばを打つ・・難しいです。
ちょっとした失敗で・・・・
自分もよく切れ切れの麺を食べる
はめになったりします。
Commented by 誰やねんっ20号! at 2010-08-09 07:41 x
あ、ひろさんだ♪
やっぱそばですね。
夏は蕎麦粉の端境期。それでも美味しいのはやっぱ打ち立て&自作だからでしょうか。
一年通して蕎麦を楽しむ為には夏から秋まで自作に限りますか?
Commented by kyk73 at 2010-08-24 12:34
蕎麦は何度か打って、思うようには・・・難しいです。
今年の盆は、うどんとパン作りを何度も愉しみました。

<< 立秋 梅花藻(バイカモ) >>