松露

和菓子で見られたことがあっても、キノコとしてはご存じない方もおられるかも知れませんが、今では幻のキノコとも言われています。
普通自生のキノコは山の中で生育するものが多いですが、松露は浜辺の黒松の木の下で育っています。
松の露と書かれるのは、定かではありませんが、松葉から落ちる露の中の菌が大きくなってキノコとなるからと聞いています。
ですから、根が付いているわけでもなく、砂地の上に1~2cmほどの実がポツン~と散らばっていると言う感じで、野ウサギの糞と間違えるほどです。
conv0001.jpg
昔は熊手で履くと沢山採れたと話されるお年寄りの方もおられますが、今では何処に生えているかも、生えていても僅かしか採れません。
加賀から小松の海岸の防風林中に黒松が1mほどになった所で、今も採取できるのです。
246140_3.jpg
店頭に並ぶこともありませんし、大抵は高級料亭の食材として使われていますから、貴重なキノコと言えるでしょうね。
246140_7.jpg
キノコの香り自体は松茸のように強くありませんが、火を通すと、その味わい歯切れのいい食感は他に見られないものです。
お吸い物や茶碗蒸しに入れると、とても風味があります。
[PR]

by hirospace | 2010-11-17 14:07 | 料理 | Comments(4)  

Commented by rollingwest at 2010-11-18 22:37
松露という幻のキノコの存在を初めて知りました!赤松の松茸、黒松の松露なんですねえ・・。しかし今年の松茸は超豊作で値崩れ状態ですね。先日、幹の太い奴が10本以上入ったものを1800円で買えました。しかしこの松露は一般の人は買えないのですね・・。食べてみたい。
Commented by aturin88 at 2010-11-19 15:21 x
こんにちは

松露は 唐津の虹ノ松原のお土産で松露饅頭しか知りませんでした
お料理にも使ってる事・・・トリュフと同じようなのでしょう
独特の香のようですが、食感が良いのですね
Commented by 誰やねんっ20号(帰宅ちう) at 2010-11-21 16:42 x
へー×17。こういう珍しいモノを見つけるってのはイイコトの予兆じゃないんですかね。
お吸い物が楽しそうですね。
Commented by kao at 2010-11-21 20:37 x
これは 珍しいキノコですねぇ~~(私には)
おいしいのですか?
食感が違うって・・・どんなんかしらん???

<< 初冬の立山 ズワイガニ漁始まる >>