2011 雪だるま祭り(白峰地区)


Published by デジブック

暦の上では春になりましたが、ここ白峰地区は今年は雪が多くて、現在3m近い積雪になっています。
その過疎の村に人口の倍の1000体近い雪だるまが軒先に作られて、ロウソクがともされると、温かい雰囲気に包まれます。
それぞれ趣向を凝らした飾り付けがされて、可愛いものや楽しいものが見られます。
平日の夕方5時に火が灯されて、ロウソクが燃え尽きる9時には終わるので、なか~遠くの方には見に来る機会がありません。
もう10年近く、このイベントだけは欠かさずに訪ねて、写真を撮ってお友達に見ていただいています。
[PR]

by hirospace | 2011-02-04 22:34 | 祭事 | Comments(1)  

Commented by rollingwest at 2011-02-05 06:55
久しぶりの更新ですね。NETの店を開いてから、PCから離れたい気分はまだ続いているのでしょうか?
幻想的な雪だるま祭りを映像で楽しませていただきました。それにしても今年は38豪雪に迫るくらいの大雪、本当に大変ですね。ただでさえ世界有数の豪雪地区である白山周辺エリアは一体どれくらいの積雪になっているのだろうと心配になります。

<< 夏みかんのマーマレード 久しぶりの神戸 >>