夏みかんのマーマレード

以前はよく漬物やジャム作りをしていたのですが、久しぶりに作りました。
c0022275_9212255.jpg

愛知県常滑に居る友人が夏みかんを作っているので、毎年、送ってくれます。
最近は甘い柑橘になれて、夏みかんをそのまま食べえることもなくなっているので、
たいていジュースかマーマレードにしています。

6個(約2㎏)を綺麗に洗って、4つ切りにして皮をむきます。
実は袋から取り出して、果汁と一緒にとって置きます。(種も使います)
c0022275_923449.jpg

皮を千切りにして、3回ほどつかみ洗いをして、水に1~2時間ほど着けておきます。
c0022275_9243232.jpg

ステンレスの鍋に、皮と実(果汁)と種を袋に詰めて一緒に入れます。
水を4カップ足して、40~50分ほど強めの中火で、皮が軟らかくなるまで煮ます。
c0022275_9263263.jpg

次にグラニュー糖を皮・実・果汁の分量(重さ)と同量(今回は甘さ控え目で6割)3回に分けて加えて、中火で煮続けます。
c0022275_9271261.jpg

とろみがついてきたら、火を止めて、冷め切らない内に消毒した容器に詰めます。
これで、3kgの夏みかんのマーマレードの完成です。
c0022275_9273276.jpg


長期に保存をしたいときは砂糖の量を減らさないことと、瓶に詰めた後に煮沸するといいです。
冷凍にして保存も可能です。
[PR]

by hirospace | 2011-03-05 09:28 | 料理 | Comments(3)  

Commented by nageire-fushe at 2011-03-06 07:43
美味しそうですね~~~~
種も使われるのですね!そこがコツなのかもしれませんよね。
爽やかな香りでしょうね。
Commented by kureyon45 at 2011-03-06 07:48
美味しそう!!!!
食べ物に反応するのはやいですよね(笑)
Commented by rollingwest at 2011-03-06 08:27
久しぶりの更新ですね。夏みかんも時たま食べますが、大量にもらうと確かにどのように利用していいのか困ってしまうかも・・。小生は手をかけて料理・加工できないのでミカン風呂ですかね・・(笑)

<< ■東北地方太平洋沖地震について 2011 雪だるま祭り(白峰地区) >>