取立山でスノートレッキング

連日、東日本の地震、津波による被害状況が放映されいて、多くの方が救出にあたられている状況の中で、他人事のように自分だけ遊びに行ってもいいのだろうか?という後ろめたい思いもありましたが、家でTVを見ているだけなら、何ら変わりはしないと自分で納得しました。

11月の立山・室堂山以来の登山になります。
去年の2月には会の仲間4名と登っていますが、今年は1ヶ月遅くなりましたが、一人で登ってきました。
お天気が快晴なので、人も多いと思ったのですが、前のような状況の所為か?人は少なかったです。
c0022275_2162994.jpg

4ヶ月の空白があったので、30分もしない内に大腿部が筋肉痛になりました。
それでも、アミノバイタルを飲んで、歩いているうちに、解消しましたが、今度は左足が痙攣です。
c0022275_2173228.jpg

シーズンなら、駐車場から2時間で登れる山も、林道が除雪されていないために、国道157から1時間半ほど余分に登らないとなりません。
c0022275_2110634.jpg

また、雪山は踏まれて固まっているのですが、ボコ~になっていて、歩きづらく、筋肉痛もあって、ペースもまったく上がらず、ゆっくり上っていたら、山頂まで何と4時間もかっかってしました。
c0022275_2181651.jpg

去年はたくさんの人で賑わっていたのですが、今年は着く時間も遅かった(13:30)ので、誰一人居ませんでした。
直ぐ近くに見える白山の写真を何枚か撮りましたが、何となく真っ白でないように見えました。
c0022275_219642.jpg

昼食を済ませて、直ぐに下山しましたが、誰一人いない山を歩くのは、ちょっと寂しかったです。
c0022275_21125075.jpg

この山はよく知っている積もりなんですが、雪山は登山道がないので、足跡をたどって下山するのですが、たくさんの足跡が付いていて、目印もないので、いつも登ってきた道と違った道を選んで迷ってしまいます。
それでも、明るいうちに登山口着いて、帰り道に白峰温泉に寄って、足腰を伸ばして来ました。
c0022275_2193226.jpg

[PR]

by hirospace | 2011-03-13 21:13 | 登山 | Comments(2)  

Commented by rollingwest at 2011-03-19 21:17
昨年の残雪も相当な量でしたが、今年の雪はさらに上回るような積雪量みたいですね。今年のGWに毛勝山に行こうと思っておりましたが、雪が多くて6月に延期しようと考えております。
Commented by desire_san at 2011-03-27 14:33
雪景色の写真をみると自然の大きさを感じます。

東北関東大震災で被災した方のニュースなどで心が痛むことが多い毎日ですが。このような写真を拝見すると、少し救われた気持ちになります。私も花のある場所に出かけていこうという気持ちになりました。

私もブログに山口の写真を載せましたので、よろしかったら覗いてください。
ブログにコメントなどいただけると感謝いたします。

<< いかなごのくぎ煮 ■東北地方太平洋沖地震について >>