いかなごのくぎ煮

春分の日を迎えようとしても、なか~暖かくなりません。

毎日、地震、津波や原発の事故のニュースを見ていて暗い気持ちでいましたが、息子が無事に志望の高校に合格してくれて我が家にも一足先に春を感じています。

そして、明石の友人から、今年も「いかなごのくぎ煮」を春のメッセージに込めて送っていただきました。
c0022275_843413.jpg

日々の生活の中で当たり前のように思っていることが、実は本当は「有り難い」ことなんだと、今年は強く感じています。
[PR]

by hirospace | 2011-03-20 08:44 | 料理 | Comments(2)  

Commented by rollingwest at 2011-03-20 16:06
息子さんの志望校合格、誠におめでとうございました。北陸の雪解けとともに明るい春到来ですね。くぎ煮は懐かしいでう。関西勤務の頃に明石の取引先社長さんから何回か頂きました。
Commented by mshin11 at 2011-03-21 10:44
hiroさんお久しぶりです。
地震のほうの被害はありませんでしたか?

息子さんがもう高校生?ですか?
このblogで見かけた小さかったお子様が・・・
早いものですね。
ほんとに合格おめでとうございます。

もう一緒に行動してくれなくなりますね(笑)

<< キクザキイチゲが咲き出しました 取立山でスノートレッキング >>