鈴ヶ岳

地元にありますが、手ごろ(1200m)で美しい山で、僕が一番たくさん登っている山です。
去年も5月初めに友人と登りましたが、今年は残雪が多くてつい先日に登山口まで車で着けるようになりました。
この日は登山道の整備をするために、保存会の方も準備をして登っていました。

9時に登り始めたのですが、久しぶりの登山で直ぐに息切れで、ペースも上がりません。
最近はよく筋肉痛も出るので、アミノバイタルも事前に飲むようにしています。
c0022275_20454980.jpg

雪解け水が多くて、いつもは優しく流れる渓流がゴ~と音を立てて流れていました。
c0022275_20464542.jpg

1時間近くかかって、1/3辺りに位置する出作り小屋に付きましたが、残雪もあって、フキノトウや水芭蕉が芽吹き吹き始めた感じでした。
c0022275_20473352.jpg

その上には、この山で一番好きな場所のブナの自然林があって、新緑の葉が心地よい風に揺れて、美しい風景が見られました。
ここからしばらく稜線をあるくことになるのですが、ちょっと急な上りが続きます。
c0022275_20484343.jpg

1100m付近からは登山道もしっかり残雪に覆われていましたが、山頂付近は日当たりが良くて、全部解けていました。
たいてい2時間半ほどかかるのですが、この日はかなりゆっくり上っていたので、3時間近くかかっていました。
c0022275_20492894.jpg

山頂からは白山連峰が良く見えるのですが、左から笈と大笠山が、右には別山から三の峰がかすんで見えていました。
c0022275_2051118.jpg

たまたま山頂では知人に出会って、この辺りの山は知り尽くしているので、情報を仕入れていましたが、来週は加賀大日か口三方に上る予定らしい。
c0022275_2052537.jpg

昼食を済ませて、13:00に下山開始、登るときに気づかなかった、八重の山桜が今満開になっていました。
体も楽になてきて、いい調子で下山していたのですが、帰りには落ちないようにしようと思っていたその残雪の雪庇に膝までズボっとはまりまっていまいました。
c0022275_20523749.jpg

15:00無事下山をして、温泉で汗を流して、重く感じた体も幾分か軽くなったように思いました。
c0022275_20534341.jpg

[PR]

by hirospace | 2011-05-16 20:54 | 登山 | Comments(5)  

Commented by rollingwest at 2011-05-18 06:20
今年初めての山でしたっけ?やはり雪が多く残っていますね。小生も先日、今年初めての山デビュー(諏訪・守屋山)をしましたが、お手軽過ぎるハイキングでした。(笑)
Commented by hirospace at 2011-05-18 18:54
rollinngwestさん

いつもコメント、ありがとうございます。
冬眠明けは、体力、脚力が付いていなくて、慣れるのに時間がかかりました。
僕にはお手軽な山の方が合っています。(笑)

連休に笈岳に向かった人が、雪解け水が多くて渡てなくなった人が救難ヘリを呼んでいましたよ。
Commented by rollingwest at 2011-05-22 21:23
鈴ケ岳ってどこの山なのかと思ったら小松市なんですね、昨年登った笈ケ岳と目の前に見えた大笠山・・、一度行ってみるとそのシルエットが実に懐かしいです!
Commented by nageire-fushe at 2011-05-28 21:29
まだまだ深山は春なのですね~~~

お疲れさまです。
Commented by desire_san at 2011-06-05 15:43
こんにちは。
時々訪問させていただき、すてきな写真を拝見しています。
雪が未だ残っているのですね。白山連峰、笈ヶ岳、大笠山、別山、三の峰の展望がすばらしいですね。

私はブログにスイス・アルプスの女王と称される・威厳のある孤高の山・マッターホルンの写真を載せました。是非見てあげてください。

どんなことでも結構ですから、ブログにコメントなどをいただけると嬉しいです。

<< 大嵐山 美山・かやぶきの里 >>