赤兎山

友人と以前から赤兎にと約束をしていたので、8時に小松で待ち合わせて、R157県境の谷トンネルを越えて勝山市に入り小原林道に入ります。
先日はゲートが閉まっていては入れませんでしたが、朝6時から夕方も5時まで開門しいて、ここで300円払います。
ゲートから、かなり深く林道を走って登山口(9:10)に着きました。
人気のある山で30台ぐらい車が止まっていました。
c0022275_20405078.jpg

登山口から、しばらく登ると沢伝いの登山道の脇にはリュウキンカ、オオバミゾホオズキの黄色い花やマイズルソウやユキザサの白い花が多く見られました。
c0022275_20411735.jpg

緩やかな登りを約1時間で大長山との分岐に着きます。
ここから少し急なガレ道になりますが、今日は雨上がりでぬかるんでいました。
c0022275_20423953.jpg
この辺りからは、ゴゼンタチバナとオウレンがたくさん咲いていました。
30分ほどで、大舟山の分岐に着いて、ここから最後の急登が少しありますが、30分ほどで赤兎山(1629m)の頂上に着きました。(11:30)
c0022275_20431150.jpg

頂上には数名のグループがいましたが、お昼には少し早いので、頂上から赤兎平の先の避難小屋に向かいました。
その先の道の脇には可愛いツマトリソウが咲いていました。
c0022275_20434199.jpg

途中に木道が敷かれた赤池があって、イワイチョウが咲いていました。
c0022275_20512392.jpg

この辺りはニッコウキスゲが群生する所ですが、今年は遅れていて2~3咲いているだけで、大半が蕾でした。
c0022275_2044282.jpg

モウセンゴケモも生育が遅れているようで見られませんでしたが、周りのウラジロヨウラクもいい色になっていました。
非難小屋辺りが団体で混んでいたので、その先のでお昼休みをしながら、目の前の白山を眺めていましたが、山頂付近の雲が切れなくて、見ることが出来ませんでした。
c0022275_20451997.jpg

真横にはいつも登る機会を失くしている大長山が見えていましたが、この山の分岐からは2.4kmで2時間近くかかります。
スがかかってきて、お天気も崩れそうなので、下山することにしましたが、次々と登ってくる人に出会いました。
c0022275_20464015.jpg

今日は、風のないところは蒸し暑いでしたが、高曇りで、まあ~天気で、初夏の花も何点か見られたし、友人と会話を楽しみながらの登山になりました。
帰り道には、一番好きな白峰の温泉の総湯に寄って、汗を流して戻りました。
[PR]

by hirospace | 2011-06-27 20:47 | 登山 | Comments(3)  

Commented by rollingwest at 2011-06-28 06:08
赤兎山は初めて知りましたが、有料のゲート林道があるくらいなので相当に見晴らしのいい山なのでしょうね。そちらは梅雨の状況はいかがでしょうか?
Commented by nageire-fushe at 2011-07-02 22:44
夏の花ですね~~~~
どの子も懐かしいです。
Commented by のの ☆ at 2011-07-11 23:09 x
やっとコメントが入れられるようになりました(⌒_⌒)ニコ
赤兎山は去年 私も初めて行ってきました。人気があるらしいですね ひろしさんの写真を見ても たくさんの人が写ってますね 今からの時期 どこの山もお花がいっぱい見れて嬉しいです でも ひろしさんみたいに名前がすぐ出てこないし もっと勉強して覚えたいなぁって思ってます♪

<< 栂池から白馬乗鞍へ 金剛堂山(富山県利賀村) >>