焼岳

休は仕事だと思っていたので、予定を立てていなかったのですが、仕事が延びて、休みになりましたが、どこに行こうかと迷いました。
暑い時期だから、涼しいところにとなると、高山しかないのですが、準備不足で日帰りで行けるところから焼岳に決めました。

上高地を散策して、何度も大正池の上に見える焼岳を見ているのですが、これまで登ったことはありませんでした。
上高地かららも登れるのですが、今日は中の湯からのルートを選びました。
朝、少し遅かったので、道路わきの駐車場は満車、それで中の湯温泉旅館の駐車場を覗くと、1台止めれるスペースがあったので、止めました。
c0022275_19264282.jpg

旅館の裏口から登山口があるので便利です。
8:30に登山開始、登り始めはなだらかな道を歩きますが、途中から少しきつくなります。
雨降りにこのルートを通った人はドロ~で嫌になっと話していましたが、今日は乾いていました。
樹林帯を通るので風は通りませんが、日陰になって思ったより厚くはありませんでした。
最近、冷感タオルというのを使うようになって、首筋が冷たくて、汗もよく取ってくれるので便利に使っています。
c0022275_19281071.jpg

またなだらかになって、目の前に焼岳が見えるところが約2000mの中間点になります。
そこからは東壁を登るので、日差しがまともでしたが、風が抜けるので涼しくなりました。
c0022275_19283984.jpg

山頂の噴煙が見えるのですが、なか~山頂に届きません。
岩だらけの急な斜面を1時間ほど登ると、北岳と南岳の山頂の中間点(2400m)に到着です。
コースレコードでは2時間半になっていますが、ペースが遅い僕は3時間半かかりました。
c0022275_19291510.jpg

お昼を食べて、北岳の山頂に向かいましたが、狭い岩の間を抜けるので緊張があって、変な姿勢で足を延ばした時に左足が痙攣を起こしました。
水の飲み過ぎかな?最近、時々症状が起きます。
アミノバイタルを服用して、しばらく休んでいると、楽になりましたが、北岳の山頂にはまた急な岩山を少し登らないとならないので、止めました。
c0022275_19304450.jpg

c0022275_19331670.jpg

向かいには穂高連邦から槍岳が見られます。
南の方には乗鞍も見られます。
c0022275_1940197.jpg

下には梓川と上高地のホテルの屋根が見えました。
今日もたくさんの人で混雑しているのでしょう。
c0022275_1932195.jpg

午後になると、乗鞍あたりに雲がかかって、少しかすんできました。
南岳は崩れる危険があるために登頂が禁止されています。
火口湖の水がエメラルド色をしていて綺麗でした。
c0022275_1934524.jpg

多くの人が焼小屋の方に下って行きましが、明日も休みなので、上高地に下りる人もいるのでしょう。
c0022275_19342658.jpg

1:00下山開始、硫黄の臭いがする噴煙の横を通って、中間点から中の湯に戻ります。
c0022275_19355438.jpg

途中、山頂を振り向きながら、黙々と下り、15:30に中の湯の駐車場に着きました。
風呂道具を持って、旅館に入りましたが、連休で観光客で一杯でした。
c0022275_19351062.jpg

[PR]

by hirospace | 2011-07-18 19:41 | 登山 | Comments(6)  

Commented by のの ☆ at 2011-07-18 20:32 x
焼岳って山頂付近になるとこんな岩だらけになるんですね~
すごい所を登るんだなぁ・・
足はその後 大丈夫ですか?
先日 書いたコメントはまだ承認されてないみたいで・・(T-T )
もしかして 届いてなかったのかなぁ・・
昨日は 白山登山してきましたが 連休だったせいか すごい人でした~ 
Commented by desire_san at 2011-07-21 09:22
こんにちは。時々訪問させていただいて、写真を拝見て、楽しんだり、撮影の勉強させて頂いています。焼岳は何年も前に行きましたが、な晴天ではなかったので、このような美しい写真は撮れませんでした。焼岳の風景を思い出し、うれしかったです。

私は、帝政ロシアの財力をつぎ込んで造った147もの噴水により、世界で最も美ししい水の庭園と言われるピートル大帝夏の宮殿の写真をブログに載せましたので、是非見てください。

よろしかったらブログに感想などなんでも結構ですので、コメントをいただけると感謝致します。

引き続き、ロシア・サンクト・ペテルブルグとその周辺の写真を載せていきますので、よろしかったら時々みて下さい。
Commented by rollingwest at 2011-07-21 22:06
焼岳は10年前に登りましたが、当時と同じ光景を見せていただき懐かしいです。あとは霞沢岳を登っていないので徳本峠越えをしてみたいです。
Commented by nageire-fushe at 2011-07-24 09:44
わ~~山旅を続けてられるのですね。
沢山の花と美しい風景・・・すばらしいですね!!!!
白馬。。。良いな~~~~
Commented by 誰やねんっ20号! at 2011-07-29 13:10 x
御無沙汰してしまいまして誠にかっこわるいです。
家庭はともかく仕事がしっちゃかめっちゃかになってしまい、おまけに親父は死ぬわ、組織は変わるわ、お母んは手術するわ、五十肩になるわ、春からこっちはロクなもんじゃございませぬ。
そんはことは置いといて、美しいですー。
やっぱ遊ばなきゃなー。
正月以来全く遊んでません。今年はまだ一度も海に行ってないし、落語も見てないし、古墳にも行っていません。
そんはことは置いといて、美しいですー。
高山過ぎて花がありませんが、日本はこれだからイイんですよね。
こんな美しい所に放射性セシウムやストロンチウムを飛ばさない様にしたいものです。
はぁ。
Commented by desire_san at 2011-08-08 14:34
こんにちは。

大変恐縮ですが、追加のご案内をさせていただきます。

ロシアのサンクト・ペテルブルの街を歩いて見てまわった記録と写真をブログに載せました。
是非見ていただけるとうれしいです。

よろしかったらブログになんでも結構ですので、コメントをいただけると感謝致します。

新しい写真を楽しみにしております。

<< 北八ケ岳(天狗岳) 栂池から白馬乗鞍へ >>