銚子ケ峰

しばらく山から遠ざかったいてので、近場でと思いましたが、東海北陸道の高鷲ICから大日ヶ岳を見ながら、分かりにくい道を1時間足らず走って石徹白(いしとろ)と言う処にある「銚子ヶ峰」の登山口に9時過ぎに着きました。(ナビが無ければ行けなかったかも・・?)
駐車場には10台足らずの車が止まっていましたが、立派な休憩所とWCがありました。
c0022275_20374058.jpg

この山は白山古道になっていて、別山から白山に続いています。
登山口からは430段の石段が天然記念物の指定を受けている「石徹白の大杉」というところまで続きます。
立派な杉で、樹齢1800年周囲14mで高さは25mになっていますが、先は枯れて、幹の途中から目が出ていました。
c0022275_20381368.jpg

その先の登山道は大半がなだらかで、ブナ林が続きます。
途中からはミヤマリンドウの花が登山道脇に群生して咲いていて、目を楽しませてくれました。
c0022275_20413794.jpg

2kmから3km地点の途中にしばらく急登がありましたが、
避難小屋に2時間で到着しました。
ちょっと早かったのですが、立派な綺麗な小屋で、お昼にしました。
c0022275_20384511.jpg

途中に大きな母御石があって、山頂が見えるのですが、もう少し~と思いながら、意外と時間がかかりましたが、13時に1810mの山頂に到着しました。
c0022275_20401699.jpg

誰もいなくて、別山が見られないか、写真を撮りながら待っていたのですが、雲に覆われて見ることが出来ませんでした。
c0022275_20404182.jpg

雨がポツ~と来たので、30分の休憩で下山することにしましたが、それ以上雨は降りませんでした。
登りに1時間かかった道も下山は急いで30分でした。
避難小屋でコーヒーを飲んで、一気に下山すると、2時間半で下りてしまいました。

高度差990m、往復10km所要時間5時間のコースですが、しっかり山に登った感じもあって、日帰り登山を満喫しました。
帰り道に大きな露天風呂のある炭酸カルシウム温泉「満天の湯」に寄って、汗を流して、家路に着きました。
[PR]

by hirospace | 2011-09-27 20:42 | 登山 | Comments(5)  

Commented by rollingwest at 2011-09-28 07:21
久々の更新ですね。いとしろ大杉、何と素晴らしい立ち姿!さすが豪雪地帯の中で深い歴史を刻んできた神木の様な風格を感じます。
Commented by hirospace at 2011-09-28 08:04
rollingwestさん

いつも、コメントありがとうございます。
厳しい登山に挑戦するより、この程度の山が僕には適当だと思いました。
Commented by kureyon45 at 2011-09-29 21:52
うわ!
変わってるやん!いい感じですぞ。

ただ今、ひざを痛めております・・・・
どうなっているのでしょうね。私の体・・・・(泣)
Commented by 誰やねんっ20号! at 2011-10-01 09:30 x
ひろさんは巨木経験豊富なんでしょうね。
あっしは街中の巨木を追い掛けていた時期がありました。
近所では大久保の大ケヤキ、与野の大カヤ・・・。
でかい木には何かが宿っている気が致します。・・・・妖精とか妖怪とか。。。
切らずにどうやって樹齢を推定するんでしょーかねー。

つい、分かっていながら18100mに反応してしまうイヂワルなワタシ。。
Commented by rollingwest at 2011-10-08 06:51
この3連休は最高の秋晴れに恵まれますね。当然、どちらかにお出かけと思いますが・・。
小生はこれから、北アルプス毛勝山(富山県)に出かけます。剱岳を裏側から目の前に見える秘境の山、鮮やかな紅葉が楽しみです。

<< 薬師岳 ちょっと秋色に >>