獅子吼高原・奥獅子吼

奥獅子吼は快晴の中、11名の参加者がありました。
8時半にスカイ獅子吼の駐車場に集合、ゴンドラが9:30から動かないので、登山口から登ることにしました。
c0022275_16485610.jpg

月惜峠まで長い登りが続くので、1時間見ていましたが、体調不良の人もいて、倍近くかかっていました。
これでは山頂まで行くことが難しいと思ったので先発と後発の2班に分かれて、先に進みました。
c0022275_16501262.jpg

ここからはカタクリロードになるので、気をつけながら進み、白いカタクリを見つけました。
この花を鑑賞するのが、今日の一つの目的でしたが、最近は見られなかったので、見つけるまで不安でしたが、ホッとしました。
c0022275_16514080.jpg

10万本に1本とも言われ、見つけた人は幸運に恵まれるとも言われていますから、初めて見られた方ばかりで、喜んでいただけました。
c0022275_16525143.jpg

この先から山頂へは雪道になるので、分岐から戻られて下りて来る人も多かったです。
そこで、昼食を食べて、下山をする人と、山頂を目指す人とに別れました。
山頂まで1時間半かかるので、12:00に出発しましたが、確かに雪どけで泥々や流水になっていました。
お昼を食べてから、僕の調子が上がりませんから、健脚の方に先を譲りました。
昨晩の寝不足が堪えたのかも知れませんが、山頂に着く頃は先着から10分も遅れて13:45に到着しました。
c0022275_1654515.jpg

黄砂で少し霞んではいましたが、正面に白山から大笠、笈ヶ岳なども見られました。
初めて登られた方ばかりで、諦めずに登った甲斐があったね!と満足してもらえて、今日の目的が達せられました。
c0022275_10265250.jpg

別の仲間がすでに下山して待っている駐車場まで、2時間かかるので、ゆっくりも出来ずに、しばらくで下山開始!
分岐から、林業試験場への下り道はかなりの急坂でしたが、予定通り2時間で着けました。
930m足らずの山ですが、距離がちょっと長いので、しっかり堪えました。
リーダーを務めさせていただいたのに、体調不良で、下山も仲間にも付いて行けずに最後尾を一人で歩いている始末で、情けなかったです。

c0022275_16572516.jpg

[PR]

by hirospace | 2012-04-30 16:58 | 登山 | Comments(5)  

Commented by miyakeoriibu at 2012-04-30 21:00
こんばんは!
男性がお一人?と思いました。
リーダーとして案内されたのですね。
私は歩くことには自信があります。
お近くだったら仲間に入れていただきたかったです。
頂上での皆さんの笑顔 達成感あふれるいいお顔ですね。
Commented by 誰やねんっ20号 at 2012-05-01 07:54 x
睡眠不足はてきめんに効きますねー。注意注意
Commented by のの ☆ at 2012-05-02 00:16 x
私は1000mないからと 甘く見てたのできつかったです~~情けなかった。私の友人の元気な事!私も次回は頑張ろう!って心に誓いました(^^ゞ
ひろしさん リーダーお疲れ様でした。ホントにありがとう。白いカタクリも見れたし 山頂まで行けたから ホントに嬉しかったです♪ありがとう!!
また 休みが合って参加出来る時は是非 皆さんとご一緒したいです。きつかったけど 充実した1日でした。(⌒_⌒)ニコ
記事をリンクさせていただきました♪←事後報告でm(__)m 
Commented by aturin88 at 2012-05-03 01:00
白いカタクリ珍しい~~!ですね
初めて拝見しました。
皆様喜ばれたでしょうね。
残雪がある・・・下界とは大違いの気候なのですね
Commented by rollingwest at 2012-05-03 10:09
おお~!両手に花どころか女性の花園状態ではないですか!美しい高山植物も含めて華やかなる登山何よりです!白いカタクリって初めて見ました!素晴らしい~!

<< フジの花 わさびの醤油漬け >>