鳴谷山 (石川県白山市桑島)

今日は友人と二人で待ちあわせて、白山麓の鳴谷山に向かいました。
白峰の手前で、大嵐山に向かい、さらに悪路を奥山に進むと鳴谷山の駐車場に着きます。
最近、地元の雑誌で紹介されてから、白山に一番近い山として、人気が出て登山者が増えたようで、8時過ぎには駐車場が、満車になっていました。
c0022275_9123017.jpg

この山は尾根を3つ越えるので、急な登りは少ないのですが、その分約1600mの割りに距離が長いのです。
c0022275_92122100.jpg

中間点辺りから、石楠花の花が咲き出しているのが、見られました。
今年初めて見たのですが、淡いピンクの花がとても綺麗でした。
しばらくすれば、登山道の脇に花が一杯になるでしょう。
c0022275_9132545.jpg

鎧壁の岩場も残雪はありましたが、想像したほどではありませんでしたが、その先からは雪解けと残雪とに繰り返しでした。
c0022275_9153557.jpg

その辺りには水芭蕉や坐禅総草とリュウキンカがコラボで咲いていました。
前に登ったときの記憶がいい加減で、3時間ほどで登れると思いましたが、4時間近くかかって、12:30に山頂に着きました。
c0022275_916540.jpg

この山の楽しみは、本当に白山が近くに見えることです。
c0022275_9165245.jpg

見た目では、このまま白山に登れそうに感じるのですが、
この山からの登山道はありません。
c0022275_9173437.jpg

1時になっても、別のグループのブルグ友達がが登って来なかったので、どうしたのかな?思いながら、下山すると、途中で、10人が車座になって、食事をしていて、その中に友人がいました。
登山開始が30分遅くて、残雪も多くて、山頂までは時間的に無理だと判断したようですが、もう少しで山頂なのに、もったいない!とも思いましたが、その団体の都合もあったのでしょう。
c0022275_9181523.jpg

下山は2時間余りで下りて、麓の桑島温泉に寄りました。
久しぶりに寄ったのですが、トロ~のいいお湯でした。
[PR]

by hirospace | 2012-05-21 09:21 | 登山 | Comments(4)  

Commented by のの ☆ at 2012-05-22 00:22 x
昨日は山頂で会えず残念でした~ もう少しだったんですね。でも あの山の会では最初から最後まで全員でって考え方なので 趣味人倶楽部の時のように 2班に分かれたりとかはないようです。
私も以前登った時は 登り3時間ぐらいでした。でも残雪で歩きにくかったり 山菜を採りながら登ってる人も居たり 初参加の方もいたり 色んな事が重なって4時間以上たっても山頂にたどり着けなかったんです。
以前は3時間かかったと話をしたんですが なぜか集合時間は鶴来8時だったので大丈夫かなぁ・・とは思っていたんですが。。。
幹事さんは全員をみなきゃいけないので 一人でも具合が悪いと 撤退するかどうか決断をしないといけないので大変ですね 人数が多いと尚更。
ひろしさんは よくリーダーをされているんですが そういう判断をしなきゃいけない事ってやっぱりよくあるんでしょうか?

でも山頂はダメだったけど 水芭蕉も見れたし シャクナゲもまた見れたし それで良しってことにしよう♪
Commented by rollingwest at 2012-05-22 06:33
残雪の白山の雄姿、実に素晴らしいですね~!この週末に7ケ月ぶりに山を再開しました。雲取山~飛龍山の長丁場の山旅でヘロヘロになり自分の鍛え方の甘さを痛感しました・・(苦笑)
5月下旬は通常奥秩父はシャクナゲで咲き誇る時期なのですが春が遅く全く蕾の状態fでした。でもこちらの北陸で咲いているとは・・!ビックリしました。
Commented by 誰やねんっ20号 at 2012-05-23 13:08 x
白山・・・・しくしくしくしく。。。
ウィークデーがメタメタなので休日が休息意外の何物でもない昨今。
こんなことでイイ訳無い!
ふう。
白山か。。水芭蕉にシャクナゲ。。。。
温泉だけでもなぁ
Commented by のの ☆ at 2012-05-24 00:01 x
土曜日はチブリ尾根に行って来ようと思っています
もう一度雪はほとんどないようなのでお花とブナの新緑が楽しめるかな避難小屋まで行くつもりですが途中までしか行った事がないので 無理せず行ける所までと思ってます(^ー^)

<< ハマナスの咲くころ 横山岳(滋賀県・木本町) >>