志賀高原の紅葉

紅葉が見たくて、志賀高原に出向きた。
お天気がちょっと気がかりだったのですが、現地に着いた頃はうす曇でした。
c0022275_15101613.jpg

紅葉のスポット一沼には沢山の愛好家が大きなカメラを立てていました。
雨も風もなかったので、沼に紅葉が刷り込んでいる構図は綺麗ですね。
また、霧が少し被っている風景も幻想的でした。
c0022275_15103615.jpg

お池めぐりをして志賀山に登る予定で、硯川の登山口から登りましたが、やはり気温が低くて、しっぱりジャンパーを着込みました。
c0022275_15114093.jpg

1時間ほどあるいて四十八池に着いたのですが、しばらくでガスに覆われて来たので、志賀山にも登らずに、下山しました。
紅葉はしているのですが、この辺りは落葉樹が少なくて、ちょっと物足りない気がしました。
c0022275_15122694.jpg

車に乗ると雨も降ってきて、横手山の麓の「のぞき」に向かいましたが、霧のなかでした。
そして群馬県との県境になる渋峠まで行きましたが、ガスが切れることもなく、雨も強くなってきたので、諦めて下山することに、時間も早かったので奥志賀高原の方に回ったのですが、低くなるとガスも切れてのですが、紅葉はなおさら早い感じがしました。
c0022275_15132096.jpg

[PR]

by hirospace | 2012-10-08 15:13 | 風景 | Comments(1)  

Commented by rollingwest at 2012-10-08 19:59
地球温暖化の影響なのか年々と遅くなっている日本列島の紅葉・・、ここ数日は涼しい日となりましたが今年の猛暑影響でまだまだ早いのですかね。2週間後くらいが見頃なのでしょうか?

<< 鈴ヶ岳から大日山を縦走 香林寺の白い彼岸花 >>