大嵐山

日曜日は久しぶりの快晴だった。
でも、山に行くにはタイヤを交換しなければならなかったので、急いでスタッドレスタイヤに替えて、山に向かった。
登山口まで林道が通れて、時間も遅いので、手短なな山という事で、大嵐山に決めましたが、10:30に登山口に着いたら、エクストレイルが1台だけ止まっていた。
積雪はまだ10cmほどでしたが、途中の急な林道は4WDでないと登れない状況でした。
c0022275_13174148.jpg

登山口から踏み跡があったので、迷わず楽に登っていると、中腹辺りで、戻ってくる人と出くわした。
話をすると、雪山は慣れてないし、先の急坂を下るときに心配だから、ということだったので、一緒に登りましょう!と、言ったのだが、曇ってきて、山頂からの景色も見られないから、と下山します!というので、無理強いはしなかった。
c0022275_13161514.jpg

それからは足跡もないので、慣れた山でも目印を頼りに道を間違わないように、登りました。
野うさぎなどの足跡が道を教えてくれることもあるので、それを頼りにしていたら、藪の中に入ってしまって、戻ったりもしました。
c0022275_1318385.jpg

積雪が30cmほどになったので、カンジキを履いたりして、予定の1時間半(12:00)で1204mの山頂に着きました。
c0022275_13191057.jpg

朝は白山が輝いていたのですが、晴れていると正面の鳴谷山の上に見えるのですが、雪が降っているようで霞んでいました。
細かい雪も降ってきたので、お昼を食べないで5分ほど休んで、下山することにしました。
c0022275_13193481.jpg

下山するのは、自分の踏み跡があるので、迷わずにどのドン進めます。
ギュ~と新雪を踏む音も、この冬は初めてで、気持ちが良かったです。
予定の1時間で、登山口に着きましたが、誰もいませんでした。
今日はこの山に登ったのは僕一人ということですが、それなりに気持ちのいい雪山ハイクになりました。
c0022275_13203777.jpg

麓にある温泉で、先日来、ちょっと腰が痛かったので、ゆっくりと温めて来ました。
帰り道、人気のそば屋「みたき」に寄りました。
この店は週末の3日だけ営業をしていて、3時ごろには売り切れで、店が閉まっていることが多いのですが、今日は間に合って、久しぶりに好物の「かき揚げおろし蕎麦」を食べました。
かき揚げに入っていた「むかご」の天ぷらが美味しかったです。
c0022275_13204930.jpg

[PR]

by hirospace | 2012-12-06 13:21 | 登山 | Comments(3)  

Commented by miyakeoriibu at 2012-12-06 15:59
雪の山を登山されたのですね。
ご無事でよかったです。
お連れはあったのですか?
Commented by rollingwest at 2012-12-09 11:26
いや~もう完全に冬山ではないですか!今回の爆弾低気圧に猛烈な寒波で、白山周辺も相当積もったことでしょう。今年も昨年並みの厳しい冬になるのでしょうか?それにしてもお蕎麦が美味しそうです。越前おろし蕎麦が最も好きなRWとしてはこちらにも目が釘付け・・(笑)
Commented by aturin88 at 2012-12-11 15:49
雪に縁がないので雪道や山は怖い!!そんな気がします
でも雪の降った世界は言葉を失うほど綺麗ですね~~ぇ

お蕎麦がさぞ美味しかったでしょう。  何よりのおご馳走!!

<< 納会は小佐波御前山へ 輪島・白※千枚田のイルミネーション >>