梅干も漬けました

今度は熟した南高梅の2Lが3kg送られてきました。
去年は これでは少なくて、今年は1kgを後から足しました。
梅酒を作るときと、同じ要領で水に漬けておいてアクを出して
ヘタを取って、完全に水分を取り除きます。


僕は梅を漬ける時に注意をしていることがあります。
それはカビが生えないように、水分を丁寧に取り除くことと
殺菌の意味からリキュールで使う容器や手などを消毒します。


いろんな方法がありますが、僕のこだわりがここから・・・
梅をザルに並べて、少し干しておきます。
減塩(約10%・・400g)で漬けるために、カビを防ぐために乾いた梅にリキュールをまぶします。
スプレーを使って、吹き付けをすると簡単です。
それを粗塩半分を容器にいれて、その梅を塩の上を転がしていると塩が馴染んできます。
これで少量の塩でも白梅酢が上がり易くなります。


容器も洗って乾かした後、リキュールを吹き付けて、消毒しておきます。
容器の底に少し塩を敷いて、その上から梅を並べて少量の塩振ります。
梅と塩を交互に重ね入れて、最後に残った粗塩を多めにかけておきます。


この上から梅の1.5~2倍(6kg)の重さの重石をして保存をします。

 塩漬け完了

2~3日して、水(白梅酢)が梅の上まで被るぐらいになると、重石を半分にします。
後は赤シソが出回る時期まで冷暗所に保存しておきます。
その後は・・また、次回作業をしたときに紹介します。
[PR]

by hirospace | 2005-06-11 21:27 | 料理 | Comments(4)  

Commented by takako at 2005-06-12 11:10 x
ファーマーズ マーケットに行って 梅干し用の梅を見つけて私も挑戦してみたい。リキュールをまぶすと言うのは初めてです。
Commented by hirospace at 2005-06-12 21:03
> takako さん
昔ながらの塩漬けなら、リキュール(焼酎)は使いませんが、
減塩の傾向もあって、使った方が失敗がないようです。
梅の重量比20%以下の塩分になると、カビが生えやすくなるし、
消毒の意味と白梅酢が上がりやすくなるので、
リキュールを多めに使っています。
Commented by mshin11 at 2005-06-13 21:36
すご~くいいなぁ~こんな旦那さまを私もひとり欲しい~わ。
我家は何も出来ない人で私は何もかも一人でします。
ペンキ塗りから庭の剪定まで・・・etc・・・です。
Commented by hirospace at 2005-06-14 01:26
>mshin11さん
いえ~、人にはそれぞれ違った能力(才能)があると思いますよ。
こんなことより、大きな仕事をバリ~こなしている人のほうが魅力的ですね。
少し前までは、こんなことに全く興味もなかったことです。
でも、レトルトよりスローフーズには親しみがありました。
相棒が作らないから、たぶん、僕がするのでしょうね。
何でも出来る(してくれる)人がいたら、僕もしてなかったでしょう!(笑)

<< タチアオイ・立葵 大安禅寺 >>