経ヶ岳 (福井県)

大野市を挟んで、近くに百名山の荒島岳がありますが、僕は個人的には「経ヶ岳」は山容も良くて、二百名山ですが、こちら方が好きな山です。
でも、登山口も勝山(平泉寺)大野(六呂師高原)からもありますが、報恩寺林道のアンテナのある駐車場から保月山への登山口を登るのが一番便利だと思います。
c0022275_13491288.jpg

それでも往復8km、高度差735mですが、中岳から切り窓の急登を下って、山頂への直登もあって、標準で上り4時間、下り3時間かかる山なので、初級者には手ごわい山です。
c0022275_13495343.jpg

いつも仲間4名と9:30に登りましたが、途中までは雑木林の中で、風もあって涼しかったし、所々にササユリも咲いていて癒されました。
c0022275_13511452.jpg

保月山まで1時間、それからは稜線歩きのアップダウンが続きますが、杓子岳を経由して中岳に着いたのが、3時間かかって12:30になりましたが、この辺りから山頂を見上げる風景が素晴らしいのですが、残念ながら山頂にガスがかかっていました。。
c0022275_135246100.jpg

お昼を過ぎていたのですが、ここでお昼を食べて一服すると目の前に見える山頂への急登が登れないだろうということで、休まずに一気に山頂を目指しました。
c0022275_13551386.jpg

もう直ぐだと思いながらも、1時間かかって、13:30に山頂に着きました。
もう誰も居ないだろうと思っていたら、まだ2グループ8人が食事をしていました。
でも、山頂はガスがかかって、まったく回りを見ることが出来ませんでした。
c0022275_1356950.jpg

寒くもなかったのですが、片付けて、下山しようと思ったら、足が痙攣してきました。
4時間を越えるとこの傾向が出るようですが、芍薬甘草湯とアミノバイタルを服用し、冷却材を噴霧して、収めまりました。
c0022275_13571596.jpg

その後、ゆっくりと歩いて、なんとか無事下山することが出来ましたが、予定どおり3時間かかって、17:00に登山口に着きました。
c0022275_13582126.jpg

長かったけれど、登れたね・・という満足感で、ゆっくり帰路に着いたのですが、途中で大きな石を避けずに乗り上げたら、どうもオイルが燃えているような臭い臭いがして、車を止めて確認をしたのですが、分からなかったので、その為楽しみな温泉にも寄らずに、何とか無事帰着しました。
[PR]

by hirospace | 2013-07-03 13:59 | 登山 | Comments(1)  

Commented by rollingwest at 2013-07-06 14:03
200名山に経ケ岳という小生の未踏峰があるのですが、この山でしたっけ?ガスがかかって眺望には残念でしたが、涼しいコンディションでよかったですね。この週末の異常な猛暑だったら相当厳しかったことと思います。

<< シソジュース 白山高山植物園 >>