シソジュース

近くの畑の縮緬紫蘇が梅干の本漬けの頃になったようで、どん~市場に出されているようで、畝の紫蘇がなくなっているのを見ていました。
c0022275_9542233.jpg

そして、今朝、その畑の婆ちゃんが、「あんちゃん、置いとくぞ!」「あんちゃんはわしらが作るより、上手やし・・」と言うことなので、出来上がったジュースを少し届けています。
人に喜んでもらえるのが嬉しいので、趣味で作っているので、美味しいものを作りたいと思っています。

この時期、毎年作っているので、以前にもレシピを紹介したことがありますが、
関心のある方は参考にして、お作りください!

<準備するもの>
葉をちぎって、よく水洗いをして、水切りをします。
準備するものはシソの葉3株(約1kg)に対して、三温糖(ザラメでも可)500g、蜂蜜300g、米酢400cc(クエン酸100~150gでも可)だけです。(米酢と蜂蜜は僕の好みで使っています)
<作り方>
c0022275_9573543.jpg

大鍋に水2リットルを入れて、沸騰したらシソ葉を加えて、中火で5~6分煮ます。
赤い色素が湯に溶けて赤紫蘇の葉が緑色になりますから、別の鍋(またはボール)に煮汁を漉します。
c0022275_958760.jpg

漉した煮汁を中火にかけて、砂糖を加えてよくかき混ぜて溶かして、火を止めます。(僕は砂糖を少な目の500gと蜂蜜を300gを入れましたが、好みで加減してください)
それが冷めてから、米酢3~400ccを加えて、かき混ぜます。
c0022275_9592328.jpg
c0022275_9594715.jpg

酢を加えると、鮮やかなルビー色に変わり、2.5リットルのシソジュースの出来上がりです。
消毒をした保存ビンなどに入れて、冷蔵庫で保存します。
c0022275_1022956.jpg

シソの香りと甘味と酸味が調和して、口当たりのいい健康飲料に仕上がります。(濃厚ですから、ロックにするか、水で少し薄めて召し上がってください)
紫蘇は夏バテ、花粉症、老化予防などに効果があるとも言われています。

でも、冷蔵庫が先日の、梅シロップと紫蘇ジュースで一杯です・・。
[PR]

by hirospace | 2013-07-11 10:01 | 料理 | Comments(1)  

Commented by rollingwest at 2013-07-12 07:45
紫蘇は体にいいですからこの酷暑の中で体を順応させていくには最高ですね!
睡眠をたっぷり、水分も多めに摂取してお体にはご自愛下さい。

<< 七つ滝と綿ヶ滝 経ヶ岳 (福井県) >>