レンゲショウマが咲く鼻曲山

8/11は 高崎市の倉渕町にある「はまゆう山荘」に泊まりました。
山荘と言っても、普段山で泊まる山小屋とは違って、ちょっと豪華なホテルの佇まいでした。
ゆっくり食事をして、夜は歓談でもするのかな?と思えば、朝が早かった所為か、9時には皆さんお休みです。
一人で、TVを見ていましたが、しばらくで僕も床に着きました。
朝食もゆっくりで、たくさん頂いて、8:30チェックアウトして、登山口の二度上峠に向かいました。
c0022275_1441344.jpg

浅間隠山の駐車場には数台車が止まっていましたが、鼻曲山の登山口には誰も居ませんでした。
この山は群馬県高崎市、吾妻郡長野原町および長野県北佐久郡軽井沢町との境界にある山です。
c0022275_14413968.jpg

平坦なところが多いのですが、笹が所々、背丈が高くてヤブ漕ぎをするような状態でしたが、1時間ほど登ると、山頂というより通過点のような氷妻山に着きました。
その後、ちょっと急な上り下りもありますが、大半が水平で、誰かがハイキングだと言っていたのも分かりますが、山頂近くの急な斜面に「レンゲショウマ」が群生しているのが見えました。
c0022275_1444561.jpg

c0022275_1442569.jpg

去年、仲間が御岳山に行って見てから虜になったというも分かります。
白から紫の色合いといい、その花の形からも可愛い花でした。
そこで、夢中になって寝転んで写真を撮っていたら、虫だら気になりました。
c0022275_14422335.jpg

沢山の花の写真を撮りましたが、パソコンで取り込んで見ると、気に入った写真は少なかったです。
c0022275_1447521.jpg

c0022275_1445295.jpg

その群生地を過ぎると、しばらくで山頂(1655m)でした。
写真に時間を費やしましたが、3時間で着けました。
山頂からは霞んではいましたが、浅間山も見えていました。
時折、吹き抜ける風はとても気持ちがよく、汗も引いてくれました。
c0022275_14452677.jpg

2時間で下山して、また中軽井沢の小さな旅館の
温泉で汗を流して、帰路に着きましたが、家に着いたら10:00でした。
軽井沢まではちょっと遠くて、片道400kmありましたが、いつもの仲間と楽しいたびが出来ました。
[PR]

by hirospace | 2013-08-13 14:47 | 草花 | Comments(1)  

Commented by rollingwest at 2013-08-16 22:10
先週は夏休みで皆様のHPへお邪魔することなく大変ご無沙汰いたしております。お元気そうで何よりです。素晴らしい高山植物の山を満喫されていたのですね。今年の夏山は超猛暑・豪雨で登山を楽しむには結構条件が悪いようですがこういやった花も楽しめれば楽しみは倍加しますね。小生も8月6-10日で越後・奥只見の山々(荒沢岳・越後駒・中ノ岳)を登りました。幸いにして全パノラマを見ることができましたが、本当にハードな山でした。

<< サギソウ(鷺草) ベーコン(燻製)を作る >>