一里野スキー場でスノーシュー

地元の山でスノーシューをする機会はないので、
いしかわ自然学校が主催のイベントに参加しました。

一里野温泉スキー場に来たのは子供が小学生だった頃以来で10年も前のことでした。
参加者7名と合流してゴンドラに乗ってスキー場の上まで上がって、林道に入りシューを付けて登山開始です。
c0022275_133835.jpg

信州の雪と違って荒くて重たいので、コースを外れないとシューがなくても歩ける状況でしたが、ほとんどがスノーシュー体験が初めての若い人ばかりで、楽しそうにどんどんと登っていくので、付いていくのに必死でした。
c0022275_1333858.jpg

山の中腹まで登ると天気も悪くなってミゾレ混じりの風が吹いてきました。
お天気がいいと正面のブナオ山の奥に笈ヶ岳や大笠山などが見られるのですが、今日は雲の中でした。
c0022275_1341332.jpg

その先は雪崩もあって行き止まりになっているようなので、今日はここまでしましょう!ということになって、1時間ほどで下山することになりました。
c0022275_1345162.jpg

そして、石川自然学校のクラブハウスのある中宮温泉まで移動して、ログハウスで寛ぐことになりました。
薪ストーブに火をつけて、チーズフォンヂュの準備をしてコーヒーで乾杯をして歓談です。
c0022275_1352678.jpg

シュノシューとしては物足りないものでしたが、ナチュラリスである世話人の話や参加者の山談義で楽しい時間を過ごすことが出来ました。
その後、中宮温泉に寄って、痛めている肩を温泉でほぐして、帰路に着きました。
c0022275_1374163.jpg

[PR]

by hirospace | 2014-03-17 13:08 | 登山 | Comments(1)  

Commented by rollingwest at 2014-03-26 06:05
オイヅル岳登山に行った時に白山一里野温泉に泊まりました。確かにスキー場があったような気がします。桜も咲きました!いよいよ新年度ですね。消費税も上がるか~(苦笑)心は明るく前向きに!

<< カタクリの花が見ごろに 天神の梅と合格の知らせ >>