20140824 立山・室堂散策

会の仲間と新潟のグループがコラボで散策する企画があったので、5月以来仲間ともお会いしていなかったので、参加しました。

金沢や小松からはバス会社の立山・室堂直行便があって、時間の制約はありますが、料金も安く(5500円弁当付き)、乗り換えもなく便利なので、今回初めて利用しました。
c0022275_1012672.jpg

朝6:00小松駅前出発で、松任、金沢経由で10:00に室堂に着きます。(帰りは15:30発)
時間はかかりますが、ゆっくり休んでいけるので楽々到着です。
ターミナルの屋上に出ると、皆さんが出向かえてくれていました。
c0022275_1012153.jpg

c0022275_1082564.jpg

でも、お天気は生憎の雨、これで立山は雨や霧が3回も続いています。
お天気が良ければ、5時間もあまりもあるので、雄山まで登って来る予定てもいたのですが、
なんと雨合羽を入れ忘れていました。
それで、登山は諦めて、友人の傘を借りて仲間と室堂付近の散策に出ました。
c0022275_102226.jpg

c0022275_1052447.jpg

山野草を愛でたり、写真を撮ったりして、みくりが池まで来ると、雨も上がりましたが、汗と雨で塗れたので寒くて、ロッジで温かいコーヒーをいただきながら、しばらく談笑しました。
c0022275_103190.jpg

皆は弥陀ヶ原に下りて、散策を続けるようなので、室堂で別れて、
バスの仲間と博物館などを見学したり、時間までまで散策して来ました。
帰り道もいつもは一人で運転しないとならないのですが、
今日はバスの中で居眠りをしながら戻りました。
c0022275_1055528.jpg

[PR]

by hirospace | 2014-08-26 10:08 | 登山 | Comments(1)  

Commented by rollingwest at 2014-08-26 22:03
数年前に称名滝の大瀑布を見て、雪の大谷をバスで室堂まで上がり、雪の立山大縦走をしたことが懐かしいです。

<< 20140907 医王山で自... 白山で おこじょに出会う >>