小松航空祭 2014

事務所から自衛隊までは車で5分ほどですが、当日は指定者しか駐車場に入れないので、自転車で会場に。

お天気も良くて、ちょっと涼しいのですが、会場はすごい人です。
c0022275_9181255.jpg

F15の起動飛行が始まると、いつもは煩い騒音が今日は快音で、豪快な飛行を連写モードで機影を追っていました。
c0022275_9184265.jpg

岐阜からのF-2は恰好よく、970kmで飛行をするとカメラが追いつけませんでした。
c0022275_9191335.jpg

エプロンでは地元新聞社のフォトクィーンのモデル撮影会もありました。
c0022275_9194084.jpg

PCに取り込むと、飛行機50枚よりモデル(100枚)の写真の方が多かったいう始末です。
c0022275_920038.jpg

c0022275_9201859.jpg


午後からは基地に入らずに、事務所近くの堤防で飛行を見入ることにしました。
堤防が基地の正面に位置するので、見学には好位置にあります。
c0022275_925236.jpg

この数年、お天気が悪くて中止になったり、雲が多くて映えなかったりしていましたが、今日は空も青く、風も微風なので、期待ができます。
その為、例年以上に車も人も集まって埋め尽くされていました。
c0022275_9274260.jpg

基地を中心に東西南北に飛行し、背面飛行、垂直上昇、宙返りなど高度な飛行技術を披露します。
ハート形や花、星形も綺麗に描かれ、見る人をくぎ付けにしました。
c0022275_92863.jpg

c0022275_9285063.jpg

[PR]

by hirospace | 2014-09-21 09:24 | 祭事 | Comments(1)  

Commented by rollingwest at 2014-09-22 21:47
そういえば小松には自衛隊基地がありましたね!どうしても小生は安宅の関が一番最初に脳裏に浮かんできます。能郷白山も懐かしいです!帰りに越前大野の歴史探訪もしたことがよき思い出です。

<< 里山の秋 能郷白山 20140915 >>