山ブドウのジュースとジャム

山ブドウの実が収穫できる時期になって、近日採取の予定もあるのですが、ジュースにするには大量に要るのですが、自生のものはそれほど沢山採取するのは大変難しくて、産地から安く購入しました。
最近、山ブドウがジュースやワイン、ジャム作りに人気があって、東北の農園では畑でも作らているようです。
c0022275_9292070.jpg

<レシピ>
山ブドウの実が収穫できる時期になって、近日採取の予定もあるのですが、ジュースにするには大量に要るのですが、自生のものはそれほど沢山採取するのは大変難しくて、産地から安く購入しました。
最近、山ブドウがジュースやワイン、ジャム作りに人気があって、東北の農園では畑でも作らているようです。

<レシピ>
c0022275_8573110.jpg

房から実を外して、ブドウの粒を鍋に入れて、沸騰しない程度の火加減で加熱しながら、実をマッシャー(木べらなど)でつぶします。
c0022275_858059.jpg

果汁が出てきたらザル(またはネット袋)にあけて、粒をしっかり搾って、果汁を取ります。
c0022275_8582061.jpg

取れた果汁を鍋に戻して、砂糖を加えながら溶かせば、濃縮なジュースが仕上がります。
◎ジャムにする場合はとろみが出るまで弱火で煮詰めれば出来上がります。
c0022275_927212.jpg
  
そして、搾りかすを鍋に入れて、1Lの水を加えて10分
ほど過熱して、砂糖を加えて、再度ジュースを作ります。
c0022275_858411.jpg

1kgの実で、300ccの濃縮ジュースと1Lのジュースが仕上がりました。
c0022275_927429.jpg

濃縮ジュースはヨーグルトに載せて食べると美味しいです。
[PR]

by hirospace | 2014-10-19 09:23 | 料理 | Comments(1)  

Commented by nageire-fushe at 2014-10-19 13:02
ご無沙汰しております。
山葡萄、味は濃いですよね~~
そして紅葉も美しいですよね。

<< シバタケ(あみたけ) 福井・宮ノ下コスモス広苑 >>