蓮華温泉

新潟県糸魚川市からR148で長野県小谷村に向かう途中より
さらに大変な山の中(22kmの山道)にある温泉なんです。
小蓮華山、白馬岳の登山口としてロッジの役割が主だったのですが、
その景観の素晴らしさから人気のある温泉で年中混雑しています。

僕も2度チャレンジしているのですが、
5月中旬でも除雪されてなくて車では行けなかったり、
一度は混雑でゆっくり出来なかったり、
週末なら、ロッジに泊まるしかないと思っていました。

でも、23日は山は濃い霧がかかっていて、止めようかと思ったり、
晴れないだろうか?とか、これなら空いているかもしれない?と
不安と期待しながら、なんとか濃霧の中をたどり着けました、
でも、駐車場に着くなり、予想が甘いことが分かりました。

予約はしていなかったので、受付で確認すると一人なら相部屋ならOKとのことでしたが、
僕は絶対 相部屋では寝られないので、日帰り温泉だけにして、
ロッジ裏山の露天風呂に向かいました。

登山口のすぐ近くにある「黄金の湯」は大きくて綺麗なので、
空いていたし、入ろうかと思ったら、
年配女性5人組が押しかけてきたので、・・諦めました。

しばらく登ったところの「仙気の湯」晴れていれば北アルプスの山々が
眺められて、
最高の景観なんですが、生憎の濃いガス(小雨)ではどうにもなりません。
しかも、ロッジにお泊りの若いご夫婦(奥様が美人!)が入っておられて、
躊躇した?のですが、いいですよ!と言うことで、ご一緒させていただきました。

そこから、5分ほど登ったところにあるのが「薬師の湯」
蓮華温泉では一番高いところにあります。(1500m)
横には、源泉が沸いているのです。

源泉そのままの湯に入れると言うのは、珍しいと思います。
まさに源泉掛け流しの湯ということになります。

仙気の湯に戻って、下ったところに「三国一の湯」があります。
2人入れば一杯の大きさで、源泉から離れているので、温度も低めです。
登山客が多くて、天気が悪いので温泉だけの人は この時間(5時過ぎ)には少なくてラッキーでした。
ただ、この温泉・・混浴で脱衣所もないので、女性の入浴は大変です!
でも、裸でも水着でも入浴してもいいのですが・・。

3度目の正直?でお天気を除けば、やっとの思いで 
達成感?と満足感に浸ることが出来ました。
お天気がいいときの景観や詳細はをHPよりご覧ください!
[PR]

by hirospace | 2005-07-24 21:12 | 旅行 | Comments(6)  

Commented by miki_393 at 2005-07-24 21:59
良いかんじの露天風呂ですね~♪
秘湯って 混浴なのが ネックだったりします(笑)
Commented by mayaha at 2005-07-25 06:03
標高も高いのですよね、景色の見える日に泊まって露天風呂三昧したいけど、車で行くのは勇気入りそう~~
Commented by kureyon at 2005-07-25 09:46 x
露天風呂の混浴・・・今の私が平気で入れるようになったのは、お年のせい?ふふふ・・・誰かさんのおかげでもあるけど・・・一度味わうと癖になりますよね。自然を五感で感じながら湯に浸かっていると、な~んにも考えていない自分がある。それが最高です!あぁ~行きたい!
Commented by skwakasaman at 2005-07-25 13:10
こんにちは。
露天風呂は大好きです。若い頃に十和田湖の混浴にはいりましたが少しはずかしかったですね。
今だと喜んではいるのですが・・・・。(笑)
車で苦労しただけあって風呂は最高でしょうね。
長野も好きです。
Commented by micho7 at 2005-07-26 07:40
さすがは温泉通のhirospaceさん。
混浴?!とドキッとしたのですが、水着でもOKなんですね。
知床のカムイワッカの湯を思い出します。
景色が見えたら、最高でしょうねぇ。
Commented by takako at 2005-07-28 12:37 x
きりりと空気が身を引き締めそうな場所ですね。露天風呂ですか羨ましい。台湾で一回、カリフォルニアで数カ所、温泉があると立ち寄ってみます。オリンピック選手で怪我をした人たちが一週間温泉に来ていると言っていました。捻挫をした人や怪我の療養に温泉の効き目を頼りにする人が増えて来ています。水着持参で混浴というところもありました。温水プールと言うのも山に行くとありました。一番ほっとするのは日本のお風呂です。源泉湯なんていいですね。

<< 姫川源流の梅花藻 七つ滝 >>