西方ヶ岳からサザエヶ岳を縦走(敦賀半島)

c0022275_1531544.jpg

敦賀半島に位置する西方ヶ岳、さざえヶ岳は標高が764m、685mと低山ですが、海から直接立ち上がっているので、標高差もアップダウンを含めると900mほどになります。
c0022275_1533511.jpg

また、途中には大きな岩が点在していて変化にも飛んでいます。
c0022275_1541215.jpg

また、さざえヶ岳の山頂からの敦賀湾をのぞむ眺めは最高で、とくに水島という砂浜(解す浴場)を山頂から見ると美しくて「北陸のハワイ水島」とも呼ばれて、夏には関西、中京方面からの海水浴客には人気のあるところです。
c0022275_1543227.jpg

縦走すると8kmあるので、登山口と下山口に車2台を止めて行くか、便利なのがツアーで今回は北日本観光のツアーに参加したのですが、43名の定員一杯の人気分ぶりでした。
c0022275_1551224.jpg

大人数なので、何度も渋滞したりしていましたので、9時から登って16:00に下山するという日程になりましたが、和気あいあいとした楽しい登山でした。
c0022275_1562784.jpg

[PR]

by hirospace | 2015-04-30 15:05 | 登山 | Comments(1)  

Commented by rollingwest at 2015-05-05 11:16
サザエ岳とは面白い名前!今年のGWは本当に安定した天気に恵まれて輝く新緑が楽しめてよかったと思います。外国人観光客も沢山日本の各地を訪れたと思いますが、こんなにも美しい花と緑に恵まれた自然・文化・歴史の魅力に溢れた国があったのか・・と我が国の素晴らしさにあらためて驚いているのではないかと誇らしい気持ちになります。

<< 富山・-八尾の里山で山菜取りとBBQ 白いカタクリを求めて獅子吼高原へ >>