鬼無里・奥裾花自然園を散策

白馬から戸隠に向かう途中に「鬼無里」(きなさ)は以前、写真の撮影で何度か訪ねたこともあるところでした。
c0022275_1322358.jpg

今日も梅雨時とは思われないぐらいの快晴で、途中の北城の峠からの白馬連山(五竜・唐松・鑓・杓子岳)の雄姿も素晴らしかったです。
c0022275_1323912.jpg

また、奥裾花は水芭蕉の群生地としても日本で大きな場所で、人気の観光地でもありますが、この時期は水芭蕉も終わって、今はブナ林が最高に美しい頃になっています。
c0022275_1332744.jpg

ここのブナ林を散策するのは初めてで、興味がありました。
駐車場から最適時にはシャトルバスで送迎してもらえるのですが、5月末に終わって、3-40分歩いて自然園に行くのですが、吹き抜ける風も爽やかで、その道中は山ウドが大群生していて、楽しませて?いただきました。
c0022275_1354520.jpg

自然園のブナ林の中には樹齢300年を越す大木も見られて、原生林に感動していました。

お昼にはそうめんを茹でて頂いたり、和気藹々と散策を楽しみました。
c0022275_1363571.jpg

白馬から戸隠に向かう途中に「鬼無里」(きなさ)は以前、写真の撮影で何度か訪ねたこともあるところでした。
c0022275_1451098.jpg

[PR]

by hirospace | 2015-06-09 13:08 | 登山 | Comments(0)  

<< 大日ヶ岳(水後山・鎌ヶ峰経由) 荒島岳 20150524 >>